☆♪織田信成さん出演の「金スマ」感想♪☆ | フィギュアスケート文字動画

☆♪織田信成さん出演の「金スマ」感想♪☆

こんばんは^ ^
フィギュアスケート大好きなペパーミントあいです(笑)

織田信成さん出演の「金スマ」(2014年5月23日放送)を見ました(^O^)

スポンサーリンク




涙のスケーターがすっかり定着(笑)

すっかり「涙のスケーター」というキャッチフレーズが定着してしまっていますね(笑)
「泣き顔と変顔でここまでブレイク!」とは、なかなかなひどい言われようです(苦笑)

でも、ここまでよく泣けるのも、逆に潔くていいですよね(笑)
いい人だって分かるから、安心してみていられます(笑)

前半は信長様との比較V多し(笑)

織田信成さんといえば、ご先祖様があの有名な戦国武将・織田信長様!
前半のVは、信長様と比較しながら信成さんのこれまでを振り返るVが多かったです(笑)

無理やり結びつけるなぁ、とは思いましたが、
チャック全開で試合に出てしまったり、衣装を忘れて、お母様が急いで買ってきた2980円のパジャマで試合に出たエピソードを、ご先祖の代名詞「おおうつけ」と紹介するあたりは、上手いなと思いました!(笑)

信長様が本能寺で部下の明智光秀に裏切られて天下統一を目前に夢を絶たれるエピソードと結びつけて、

バンクーバー五輪で、愛用していたシューズの裏切り(靴紐が切れたこと)によって金メダル獲得の夢を絶たれた、と表現するのも、面白いなぁと思いました(^◇^)

五輪のメダリストにはなれなかったかもしれないけど、記憶には強く残るスケーターですよね(笑)
様々な珍事件も、すぐ泣くところも、強烈に記憶には残ります(笑)

山本アナにフィギュアをコーチ!こういう企画はどんどんやってほしい♪

後半では、TBSの山本アナウンサーが織田さんにフィギュアスケートを教わるという企画がありました!
山本アナは、スケートをするのは小学生の時以来という、全くの素人。
初めはまともに立つことさえままならない状態でした。

でも、織田さんに丁寧に教えてもらって、10分ほどでふつうに滑れるようになり、簡単なスピンとスパイラル(片足を上げて滑ること)まで出来るようになりました♪

こうして素人の方が氷の上に立つと、スケーターしか出てこない競技会ではごく当たり前のように見えるスピンやスパイラルも、実は相当難しいものなのだと分かります(°_°)

こういう、素人がフィギュアに挑戦する企画は、他の芸能人でもどんどんやってほしいと、個人的には思います!
フィギュアスケートの面白さも伝わるし、それが好きなタレントさんだったら、そのタレントさんの新たな一面も見られるでしょうから、面白そう♪

最後は仲間からのコメントに大号泣(笑)

最後は、現役時代ライバルとして戦ってきた高橋大輔選手や、鈴木明子さんから、織田さんへのメッセージが届きました。
それを見て、案の定織田君は号泣(笑)

少し落ち着いてから、室井佑月さんが「高橋選手とはいろいろ友情のエピソードがありそうですね」と振られると、その一言でまた号泣!
これにはさすがに、中居さんも他の出演者の方々も苦笑いでしたが、微笑ましく見守られているようでもありました(笑)

わたしもテレビの前で笑ってしまった(^_^;)
いい人なのは、すごくよく分かります^ ^

すでに知っているエピソードも多かったけど、面白かった!

今回の金スマで紹介されていたエピソードは、すでに知っているものも多く、若干、新鮮味には欠けました。
でも、パジャマやチャック全開の映像、実際に見たのは初めてだったし、山本アナにフィギュア指導する企画は、面白かったです!
素人の芸能人にフィギュア指導する企画は、ぜひまた見てみたいです(^O^)

そして、今更ですが、泣きすぎ(笑)
織田君には申し訳ないけど、彼が泣く度にこちらは笑ってしまいます(^◇^;)
この感想書くのに何回(笑)を多用したことか(笑)

でも(笑)なしには、織田さんのことは語れません(笑)
(笑)の使いすぎで、ちょっと字面がメチャクチャになってきちゃいましたね;;
この辺でやめておこうと思います;;

感想は、そんな感じでございます。
全ての選手に愛と敬意を持って。
これからも、フィギュアスケートを楽しく応援します!

長々と失礼いたしましたm(_ _)m

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする