☆世界フィギュア2014女子SP☆ | フィギュアスケート文字動画

☆世界フィギュア2014女子SP☆

こんばんは^^
ペパーミントあいです。

今夜も例のごとく、フィギュアスケート観戦でした(笑)

浅田真央選手、ソチではジャンプをことごとく失敗してしまったショートを、見事に滑りきりましたね^0^
完璧に滑り切ったのを見届けた瞬間、涙が出そうになりました><
真央ちゃんの演技の時は、それまで会場からたくさんの「真央ちゃん」コールが沸いていたのに、開始直前になると、ピタっと静まり返りましたね!!( ; ロ)゚ ゚

昨日の羽生君の時とは真逆でした(笑)
でもそれだけ、会場に来ていたファンの方々も、息を飲んで見守る思いだったのでしょうね。。。
気持ちは凄く分かる気がします><

でも、浅田選手は逆に、冷静に、のびのびと滑っていたように思えます^^
6分間練習の様子からして、見るからに調子が良さそうだなとは感じていたのですが……本番で何が起こるか分からないと思うと、やっぱりドキドキしてしまいます><

ソチの時だって、あまり調子がよくなさそうな印象はあったけれど、あんなに大きく崩れてしまうとは思いもしませんでしたもん(*´;ェ;`*) ・・・

でも、世界選手権では自己ベストを更新の78.66!
バンクーバー五輪で金妍児選手がたたき出した女子SPの歴代最高得点を上回る点数だそうですね!!( ; ロ)゚ ゚
素晴らしいです!

完璧に出来れば、これだけの点数を出せるプログラムであり、実力を持っているんですよねvv
フリーも悔いなく最高の演技を見せてほしいです!

村上佳菜子選手は、大きなミスはなかったのですが、想像していたほど点数が伸びませんでしたm(___)m
最初の3T-3Tの2回目のジャンプが回転不足、さらに単独の3Fも回転不足を取られ、響いてしまったようです><
でも、転倒はなかったし、ソチの時のようにスピンでの取りこぼしもなかったようで、良かったです!
確実に成長が感じられます^^

村上選手本人のインタビューでも、
「小さなミスをしてしまって点数は伸びなかったけれど、ソチの時のような大きなミスはなくてよかった」
という内容のことを話していました。
前向きでいいなと思います^0^

鈴木明子選手は、今回の世界フィギュアをもって引退とのことで、正直凄く寂しいです><
とても素敵な世界観のある選手ですからね。。。
最後のSPは、最後を飾るのにふさわしい素敵な演技だったと思います!
「愛の賛歌」のメロディも凄く好きだし、鈴木選手にとても合っているし、見るたびに感動します( ´艸`)

それと、余談ではありますが。
鈴木選手はとても目力があって、黙っていると少しきつそうな印象を受けるのですが、しゃべるととても可愛らしくて、そのギャップにも萌えますvv(笑)

海外の選手では、コストナー選手が大好きなのですが、「アヴェ・マリア」今回もとっても良かったです!
ソチの団体戦・個人戦・世界選手権と見てきましたが、回を追うごとに点数が良くなっていますね!!( ; ロ)゚ ゚
団体戦と個人戦、両方出るだけでも大変だし、特にフィギュアでは今まで団体戦はなかったわけだから、それぞれにピークを合わせるのって本当労力のいることなんだろうなと思いますが、コストナー選手はとても安定していますね^0^

ソチ五輪、日本人選手への贔屓目を除いて純粋に芸術作品として見たら、わたしはコストナー選手の「アヴェ・マリア」(SP)と「ボレロ」(FS)に一番感動しました!
思えば8年前のトリノの時も、コストナー選手の演技に感動して、初めて日本人以外の選手に応援したい気持ちが沸いたんですよねぇ。。。

そのコストナー選手も本世界フィギュアをもって引退とのこと。
寂しいですが、明後日のフリーもしっかり目に焼き付けたいと思います!

※2016年3月6日追記:その後、「引退を表明」していたのではなく、「シーズン後に進退について考える」と話していただけであったことが判明。現在休養中ですが、まだ引退はされていません。

リプニツカヤ選手・ゴールド選手も渾身の出来で自己ベストを更新。
女子のトップ選手は、今回もミスなく、ベストな演技をしてくれているようです♪
観ている方としても見応えがあります!

明後日のフリーも、楽しみです^0^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク