☆世界フィギュア2014女子FS☆ | フィギュアスケート文字動画

☆世界フィギュア2014女子FS☆

こんばんは^^
ペパーミントあいです。

とうとう女子シングルも終わっちゃいましたね(>_<)
今シーズンもあとはエキシビションで見納めかと思うと、少し寂しいです。。。

浅田真央選手、金メダルおめでとうございます(^O^)
昨日のフリーは、ダブルアクセルからのコンビネーションジャンプを失敗してしまったのと、他のジャンプでもかなり回転不足を取られてしまい、技術点はやや伸び悩んでしまいましたが、それでも、元々の基礎点が高かったことと演技構成点で評価され、高得点での優勝となりました(^O^)

これで日本が男女アベック優勝vv
うーん、嬉しいですねvv

鈴木明子選手も6位入賞、おめでとうございます!
鈴木明子選手の演技はとてもあたたかくて、可愛らしくて本当に素敵な世界観に引き込まれるので、もう観れなくなると思うと寂しいですが、今まで本当にお疲れ様でした(^^)
これから第二の人生を歩んでいかれることと思いますが、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

村上佳菜子選手は、跳んだジャンプ全て回転不足となり、点数が伸びなかったようです(-ω-)
回転不足による減点って、大きいんですね(>_<)
結果は10位。
本人もそれは自覚していたようで、キス&クライで点数が発表されるのを待つ表情も冴えませんでした。
発表されたあとはぼろぼろ泣き崩れてしまい、山田満知子コーチに慰められてましたね。。。
でも逆に言えば、そこを改善すれば今後大きく点数を伸ばしていける余地がある、ということなので、これからも頑張ってほしいです!

佳菜子ちゃんは、一時期は「ポスト浅田真央」なんて言われて真央ちゃんと比べられてしまい、一方では、羽生君と同い年であること、同じ年の世界ジュニアで羽生君とアベック優勝していることで、彼とも比べられてしまって悔しい思いも多々あるだろうけれど、佳菜子ちゃんは佳菜子ちゃんなので、これからも佳菜子ちゃんらしく、楽しんで頑張ってもらいたいです!

でも、考えてみれば。
あの安藤美姫選手も、10代で初めて臨んだトリノオリンピックでは、10位以下だったんですよねw(°O°)w
今後大きく伸びて化ける可能性は、十分にあると思います!

銀メダルにはロシアのリプニツカヤ選手、銅メダルにはイタリアのコストナー選手が輝きました♪
どちらも大好きな選手なので、二人の表彰台は素直にとても嬉しいです!
おめでとうございます(^O^)

コストナー選手は、オリンピック・世界選手権とずっとミスなく完璧な演技をしていたのですが、フリーの中盤から集中が切れてしまったのか、ジャンプでのミスが続いてしまいました(>_<)
でも途中、お客さんから「コストナー、頑張れ!」というように拍手が起こり、そこからはその声援に応えるように、立て直して滑り切りました!
その姿には、感動しました(>_<)

男子のアボット選手やベルネル選手の時も思ったことだけど、日本のファンって、全ての選手に対してあたたかいですよね(´ψψ`)
アボット選手が演技を終えた時には、日本のファンが星条旗を掲げてスタンディングオベーションで、泣けてきてしまいました(>_<)

ベルネル選手は現役最後のフリーで精彩を欠き、ミスを連発してしまいましたが、終わったあとのお客さんの声援はとてもあたたかくて、「今までありがとう、お疲れ様」と言ってくれているようでした(T_T)

聞いたところによると、日本のファンは、海外の選手も応援するため、国旗を何枚も持ってフィギュアスケートを観戦するそうですねw(°O°)w
自国以外の選手も平等におもてなしする姿、素敵だと思います。
なんか日本のフィギュアファンって、フィギュアスケートという競技自体をとても愛していていて、勝敗だけで見ているわけではないんだなと感じました。
こういう文化、東京オリンピックでも世界中に伝えていけたらいいですね(^O^)

今夜はいよいよ、今シーズン最後の締めくくりのエキシビション!
楽しみです♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク