☆*:.。.スターズ・オン・アイス 東京公演.。.:*☆ | フィギュアスケート文字動画

☆*:.。.スターズ・オン・アイス 東京公演.。.:*☆

こんばんは^ ^
ペパーミントあいです。
遅い時刻に失礼いたします。

今日はスターズ・オン・アイスの東京公演の模様がテレビ東京で放送していたもので、観させていただきました♪
スターズ・オン・アイスは毎年日本で開かれている“世界最高峰のアイスショー”とのこと。
世界中からそうそうたる面々のスケーターが集まって、様々なプログラムを披露しているようなのですが、テレビでは、お馴染みの日本人選手の演技が放送されていましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんや、ソチオリンピック日本代表のメンバー、ソチオリンピック女子シングル金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手や男子シングル銀メダリストのパトリック・チャン選手の演目も放送してくれていました♪

いやぁ、まずは一言。
圧巻でした!

ショーなので競技とは違い、芸術性やエンターテイメントの要素が強いのはもちろんのこと、競技終了後のエキシビジョンよりも本格的で、何度も感動して引き込まれて、魅了されまくりでした!
フィギュアスケートって凄いな!と、改めて思いました!

これまでも競技やエキシビジョンを見て、素敵だなぁとうっとりしたことは何度もありますが、スターズ・オン・アイスを見たら、フィギュアスケートってこんなに凄いものだったんだ(;゜0゜)
と、思いました!
それくらい圧巻されました。

個人的に特に感動したのは、鈴木明子さんの「愛の讃歌」。
今シーズンのSPの曲をショー用にアレンジしたものなのですが、もう競技で見たとき以上に心に響くものがあり、涙が出そうになりました>_<
終わった後、録画を何度も巻き戻して見て、さらには世界選手権のSPの映像も引っ張り出して、ずっと「愛の讃歌」の世界に浸っていました( ´ ▽ ` )

比べてみると、やっぱり競技のものとショーのものは、基本は一緒でも全然違いますね。
競技のものは、もちろん芸術的な要素もあるのですが、やはり競技なので技の要素が強いように感じました。
どちらもそれぞれに素敵だったけど、わたしは断然、ショーの方が泣けました>_<

演者さんの演じ方や心の込め方も、やはり競技とショーでは全然違うように感じました。
鈴木明子さんは競技は引退したけれど、今後もスケートには関わっていくようなので、またアイスショーで彼女の演技が観られるのを楽しみにしたいと思います!

アイスショー、一度は生で観たいなと思いました(≧∇≦)
……チケット安くはないし、ただでさえ本命のライブやら京都遠征でお金かかっているので、これ以上お金をかける趣味を増やしたくはないのですが……

本当最近もの凄い勢いでフィギュアスケートにハマってしまって、今に本気で生観戦してしまいそうで怖いです>_<

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク