このアナウンサー大丈夫?と思ったフランス杯 | フィギュアスケート文字動画

このアナウンサー大丈夫?と思ったフランス杯

こんにちは^ ^

ゆるいスケオタクリスチャンに
ペパーミントあいです。

今日はグランプリフランス杯2017の
録画を見ていて、

「このアナウンサー、大丈夫?」

と思うことがありました。

スポンサーリンク




不安を覚えた森下さんの実況

私が今日見ていたのは、
グランプリフランス杯2017の
女子SPの録画。

白岩優奈ちゃんが神演技の
「展覧会の絵」を披露し、

三原舞依ちゃんがフェンスに激突
しかかった、あの大会のSPです。

この日の実況はテレビ朝日の森下さん。
解説は織田信成さんでした。

この森下さんの実況が……
なんか不安に感じてしまいましたm(_ _)m

解説者の言うこと、分かってます?

どう不安だったかというと、
彼が織田さんの解説をちっとも
理解しているようにみえなかった

からです。

「転倒はしましたが
回転はちゃんと回っていました」

「ステップから直ちに跳べていなかったので
マイナス評価になると思います」

と、織田さんが一生懸命
ジャンプについて解説しているのですが、

アナウンサーからは
キョトンとしたような返事。

番宣のためにスポーツ中継に
ゲストに呼ばれたタレントが、

頑張ってその競技好きですアピールを
しようとして解説者に質問するも、
説明されても結局その競技のことが
分からないから理解できない、

に近い状態だったように思えます^^;

いや、このアナウンサー、
長年フィギュアスケートの中継を
担当しているので、

競技についての知識が
ないわけはないとは思うのですが……

同じグランプリシリーズを担当する
他のアナウンサーは、

織田さんに言われる前に
「回転はどうでしたか?」
と質問したり、

もっと深く突っ込んで
「回転不足になってしまった原因は
何でしょう?」

とか聞くことさえあるのに、
これは駄目だろうと
思ってしまいましたm(_ _)m

回転不足って
基礎点と出来栄え点から
大幅に減点されて、

ものっ凄い失点になるんだから、
アナウンサーがちゃんと伝えないと!

私が森下さんに不信感を抱く理由

と、私がここまで森下アナウンサーに
不信感を抱いてしまうのには、
一応理由があります。

それは昨年のグランプリシリーズ。

どの大会だったかは
忘れてしまいましたが、
浅田真央さんが出場した大会でした。

彼はとにかく
真央さんを持ち上げるばかりの
実況をするのです。

それだけならまだ良かったのですが、

真央さんが3Aもない、
3-3もないSPで60点代の前半の
得点を出したら、

何で浅田真央なのにこんなに
点数が低いんだと驚くばかりの
反応をしたもので、

この人、
本当にフィギュアスケートのこと
分かってるのかな??

と思ってしまいましたm(_ _)m

その時の真央さんのジャンプ構成は
2A、3F-2lo、3loで、
コンビネーションのどちらかは回転不足を
取られていました。

もしかしたら、
3loも回転不足だったかもしれません。

このジャンプ構成なら
60点代に乗せただけでも
凄いことだということは、

そこそこフィギュア観戦歴があって、
採点表とかも見たことある人なら
感覚として分かると思います。

それをアナウンサーが分からない、って!!

と、思ってしまったんですよねぇ。。。

私が思うアナウンサーの仕事

アナウンサーの仕事って、
解説者の言う専門的な難しいことを
かいつまんで一般視聴者にも
分かりやすく伝えることだと
思うんですよねぇ。。。

それって自分が分かっていないと
絶対出来ないことだから、
すごく難度の高いことだと思います。

でもプロのアナウンサーなら、
それを即座に言葉にして行なってほしいと
私は思います。

解説者の言うこと聞き流すとか
問題外だろと!

……すみません。

先の真央ちゃんの時のことで
森下さんにはものっ凄い不信感が
生まれてしまったので、

今日はかなり辛口になりました。

先の件以前は特に彼の実況に
不快感を覚えることはなかったのですが……
一度目についちゃうとダメですね^^;

偉そうに失礼しました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする