[ai] わたしが密かに注目している三原舞依 | フィギュアスケート文字動画

[ai] わたしが密かに注目している三原舞依

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

わたしが平昌五輪出場第一候補と
踏んでいるのは、三原舞依選手です。

昨季大活躍の波に乗って
今季も活躍するんじゃないかと
思っています。

これから今季国際大会初戦の
モントリオールクラシックに
出場する三原舞依選手。

そんな彼女の昨季の素晴らしい活躍ぶりを
改めて振り返ってみたいと思います!

四大陸選手権初出場にして優勝!

昨季の三原舞依選手は、
四大陸選手権に初出場にして優勝!

正直優勝は厳しいと思っていましたが、
周りのライバルがミスで崩れるなか、

ただ一人SP、FSともにノーミスの演技を
披露して優勝しました(^^)

じゃあライバルがミスしなければ
優勝出来なかったんじゃん、
ということにはなるかもしれませんが、

四大陸選手権ってほぼロシアを
除いた世界選手権みたいなものなので、
ライバルのミスに助けられようが
優勝出来るのはすごいこと!

周りがミスするなかノーミスで出来た、
というのも凄いことだと思います^ ^

日本女子4人目の200点越え

四大陸選手権の総合得点は200.85。

日本女子選手では浅田真央さん、安藤美姫さん、
宮原知子選手に続いて4人目の200点超えと
なりました!

フリーの日本女子最高得点を叩き出す!

昨季の三原舞依選手は、
その後の国別対抗戦でも大活躍!

SPでは自己ベストを更新し、
FSでは日本女子歴代最高得点の
146.17を叩き出しました!

ここでは四大陸で出した自己ベストを更新し、
総合得点は218.27となります。

全日本3位で世界選手権代表に

昨季は全日本選手権の表彰台も経験。

世界選手権と四大陸選手権の代表にも
選ばれました。

世界選手権ではSPでジャンプの転倒があって
15位と出遅れるも、

フリーで巻き返して5位に浮上する
健闘を見せました!

スケートの出来る喜びが溢れた昨季

でもわたしが何より心に残ったのは、
そんな素晴らしい実績よりも、
彼女から「スケートの出来る喜び」が
溢れていたこと。

実はその前のシーズンは病気にかかり、
スケートが一切出来ない時期がありました。

なので彼女のインタビューからは、
若いのにどこか苦労人の雰囲気が
ありますよね。

応援したくなる選手です^ ^

今季初戦はオータムクラシック

そんな三原舞依選手の今季の
国際大会初戦は、

カナダのモントリオールで行われる
モントリオールクラシック。

9月20日から23日にかけて
開催されます。

8月には滋賀県で行われた
げんさんサマーカップで
200点越えの優勝を果たしている三原選手。

「カナダでも200点越えは達成したい」

と意気込みを語っていたとのこと。

ここ最近はコンスタンツに
200点越えも果たしている三原舞依選手。

女子でも200点を超えられるかが
勝負の分かれ目になりつつある今、
とても心強いことです。

頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク