グランプルファイナル2017 女子シングルの感想 | フィギュアスケート文字動画

グランプルファイナル2017 女子シングルの感想

こんにちは。

ゆるいスケオタクリスチャンの
ペパーミントあいです。

2017年のグランプリファイナル
女子シングルの感想をまとめました。

ブログのUPは開催一週間後ですが、
以下は観戦直後の率直な感想のメモ書きです。

スポンサーリンク




GPファイナル女子SP

宮原知子が1番滑走でいきなり高得点!

知子ちゃんが一番滑走で74点代の高得点を叩き出し、
5番手のオズモンドに抜かれるまで
ずっとトップをキープ!

後続にプレッシャーを与える演技になったと思う!

SPトップはオズモンドで、
2位はザギトワ。知子ちゃんは3位。

ザギトワはSPでミスが出てしまうらしい

ザキトワちゃんはルッツループの3-3は決めるも、
その後のジャンプでミス。

課題の箇所は克服したものの、
どうもショートでミスが出てしまうらしい。。。

これまではフリーで大逆転勝利を収めてきたけれど、
はたしてファイナルも同じようにいくだろうか?

コストナーは3T-3Tで痛いミス

コストナーは3T-3Tの後半が2回転になるミス。
このコンボは加点もらってナンボのコンボなだけに
技術点には響いた。

演技構成点は変わらず高い評価。

SPは最下位ではあったものの、
72点代という高得点。

SPは全員70点越え!

SPは全員70点代。
近いところで並んでいる。

さすがファイナル!
ハイレベルだ。

GPファイナル女子FS

日本勢、FSは振るわなかったけど・・・

知子ちゃんは見た目ノーミスだったけど、
回転不足3つ取られて思ったほど得点伸びず。。。
FSは4位で総合は5位。

新葉ちゃんは2本ダブルになるミスが出て
130点代に届かず最下位。

それでも200点代に乗せたんだから
自信持っていいよ!
本人は悔しいだろうけど。

ザギトワはバケモノだと思う(笑)

今回SPはみんな70点越えなら、
合計は全員200点越えのハイスコアだった!

特にジャンプ全部後半なうえ、
3Lz-3Loとか跳んじゃうザキトワちゃんは
220点越え!

彼女は化け物かと思う(笑)

でも、ちゃんとプログラムとして
見られるから凄い!

「ジャンプ全部後半なんですよ!」
って言われなければ、
ふつうにいいショーとして観られる。

要するに不自然じゃないってこと。

両手あげたタノも綺麗だし、
小さい頃からバレエで鍛えているのが
染み付いた動きをしている。

とにかく綺麗だ!

ソツコワのタノはあまり綺麗ではない

ソツコワちゃんのタノは「しぇ〜!」みたいに
なっちゃってて正直あんまり綺麗ではない。

でも「タノをすることによって伸び悩む」
というのは、何かの間違いなんじゃないかなぁ?

(※某海外のフィギュア関係者の話)

そりゃピンと伸びたタノよりは
加点は少ないかもしれないけど、
加点要素には違いないし……

通訳の段階でおかしな訳になったことをまず疑う。

5人が210点越えのGPファイナル

結果は1位ザギトワ、
2位ソツコワ、3位オズモンド。
コストナーが4位。

2位から4位は210点代の近いところで
ひしめき合っていた。

みんなすごい!
ハイレベルな戦いでした^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。