グレイシー・ゴールドがグランプリを欠場!理由は"精神疾患" | フィギュアスケート文字動画

グレイシー・ゴールドがグランプリを欠場!理由は“精神疾患”

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

グレイシー・ゴールド選手が
うつ・不安症・摂食障害等のため、
今季(平昌五輪季)のグランプリを
欠場とのこと。

アスリートとアーティスト両方の面を
求められるフィギュアスケーターは、
心への負担も大きいのかなと思いました。

スポンサーリンク




グレイシー・ゴールドがグランプリを欠場

グレイシー・ゴールド選手が
今季のグランプリを欠場するとのこと。

理由はうつ、不安症、摂食障害とのこと。

ジャパンオープンも本来は出場予定でしたが、
急遽出場を取りやめたようです。

グレイシー・ゴールド選手は
2014年のソチ五輪では
団体戦の銅メダル獲得に貢献。

2016年には全米女王にも輝いた
実力者ですが、

平昌五輪への出場は
非常に不透明になりました。

グレイシー・ゴールド選手は、

「グランプリシリーズに出場できないのは、非常に悲しいです。しかし、現状ではベストの選択であるはずです。自分が望む競技レベルに到達するまでの十分なトレーニングの時間がありません」

とコメントを発表。

「サポートを続けてくれているアメリカスケート連盟、ファンの皆様、そしてスポンサーに感謝します。また、そばで支えてくれているコーチのマリナ(・ズエワ)とオレグ(・エプスタイン)、そして何よりも家族に感謝しています」

と、支えてくれている人たちへの
感謝も述べています。

引用元 : 元全米女王ゴールド、摂食障害などの治療でGPシリーズ欠場「非常に悲しい」 (THE ANSWER)

理由は摂食障害などの精神疾患

ゴールド選手のグランプリシリーズ
欠場の理由は、

「うつ・不安症・摂食障害等の
治療に当たるため」

とのこと。

一言で言うと精神疾患のようですね。

心配です。。。

これくらいの期間投薬を続ければ治る、
というものがはっきりしている病気でもないし、

いろいろな要因が複雑に絡み合って
起こっていることでしょうから、
治療も大変なんじゃないかと思います。

鈴木明子さんやリプニツカヤ選手も
苦しんだ摂食障害

摂食障害といえば、
過去には鈴木明子さんが
苦しんだことで有名です。

大学に進学して新生活が
始まったのを期に、

自分で食生活を管理しようとして
厳しくしすぎたことがきっかけで
摂食障害に陥ってしまい、

ちゃんと食べようと思っても
戻すようになってしまったと
聞いています。

今季頭には、
ロシアのリプニツカヤ選手が
摂食障害などを理由に引退を表明。

まだ19歳という若さでしたm(_ _)m

フィギュアスケーターは
心への負担も大きいのかな?

これらのことを受けて、
フィギュアスケーターは
心への負担も大きいのかなと思いました。

全てのフィギュアスケーターが
摂食障害や精神疾患に苦しんでいる
わけではないし、

肉体的にも精神的にもきついのは
どんなスポーツも一緒だとは思います。

でもフィギュアスケートが
他のスポーツと特に違うのは、
アーティストとしての感性も
求められること

アーティストの方って感性が豊かゆえに、
ちょっと心が繊細で病みやすかったり、
精神疾患になることも多いですからね。

体にも心にも負担をかかることをしながら
豊かな感性を持っていないといけない
フィギュアスケートって、
大変な競技だなと思いました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。