パトリック・チャン出場のNHK杯が超楽しみ! | フィギュアスケート文字動画

パトリック・チャン出場のNHK杯が超楽しみ!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はパトリック・チャン選手が
10季ぶりにNHK杯に出場すると聞いて、
非常にテンションが上がっておりますvv

パトリック・チャンが
10季ぶりにNHK杯出場!

わたしがこの情報を知ったのは、
こちらの記事でした。

本田武史によるGPシリーズ展望。男子は羽生、宇野ら6人+新鋭にも注目 (webスポルティーバ) – Yahoo!ニュース

本田武史さんが今季のGPの
展望について語った記事なのですが、

その中で本田さんは

「パトリック・チャン選手が
10季ぶりにNHK杯に出場することがうれしい」

と語っていました。

それを聞いたわたしもとてもうれしい限りです♪

すごく見応えのある
大会になりそう!

NHK杯には他に、
羽生結弦選手やジョシュア・ファリス選手が
出場とのこと。

ファリス選手はスーパー4回転ジャンパー
というわけではありませんが、

スケーティングがとてもきれいで
演技力に長けている選手。

「この大会で史上初のこんな4回転ジャンプが
繰り出された!」

とか

「歴史的なハイレベルの4回転勝負!」

という試合にはならないかもしれませんが、

純粋にショーとして見応えのある
演技を多く見られる大会になるんじゃ
ないかと思います^ ^

彼のスケーティングは唯一無二

4回転が何かと話題になることの多い
時代ですが、

それでもパトリック・チャン選手の
スケーティングが唯一無二のものであると
わたしは思います。

フィギュアを見始めた頃は
スケーティングがどうとか言われても
全然分からなかったけど、

今見ると、本当に滑らかに高度なことを
しているのが分かるので、
本当この人凄いな!と思います!

肝心のジャンプでミスが出て
点数に繋がらないことも度々ありますが、

点数悪くてもパトリック選手のスケートは
ちっとも飽きません。

ジャンプに偏っている選手だと
ジャンプに失敗すると演技全体が
どことなく退屈なものになってしまいがちですが、

スケーティングだけで魅せられる
パトリック選手は全然そんなことないから、
本当、凄いなぁ、と思います^ ^

4回転時代だからこそ

でも、そんなパトリック選手の
スケーティング技術が光って見えるのも、
4回転時代だからこそなのかなぁ、
とも思います。

4回転のなかった時代では、
より表現に比重を置いた演技も多く、
スケーティングで魅せようとか、
所作で魅せよう、という演技も
多かったでしょうからね。

まあ、フィギュアスケートやってる人で
スケーティングが滑らかでない選手なんて
そもそもいないんですが^^;

パトリック・チャン選手のスケーティングは
特に美しいので、
彼の演技はいつも正座して観てます(笑)

今年のNHK杯は、
正座して観ることになりそうです^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク