宮原知子、スケートアメリカへの調整は順調な様子 | フィギュアスケート文字動画

宮原知子、スケートアメリカへの調整は順調な様子

こんにちは^ ^

ゆるいスケオタクリスチャンの
ペパーミントあいです。

宮原知子選手の
スケートアメリカでの調整は、
順調なようです^ ^

スポンサーリンク




スケアメの調整は順調とのこと

すでに開幕した
グランプリシリーズ最後の
スケートアメリカに出場する
宮原知子選手。

現地入りしてからの練習も
順調に進んでいるようで何よりです^ ^

ちょっと時差ボケによる
疲れは出ているとのことですが、

股関節の痛みなどは
出ていないとのこと。

このまま怪我なく大会を
終えてくれたらいいなと思います^ ^

ジャンプはどれだけ仕上がっているだろうか?

昨季は股関節の疲労骨折で
シーズンの後半の試合に
出られなかった知子ちゃん。

復帰戦のNHK杯では
ジャンプで苦しむ場面はあったものの、

ジャンプ以外の要素は
以前と変わらぬ水準、
いやそれ以上とも言える演技を
見せてくれました!

あとはジャンプさえ
跳べるようになれば、
というところなのですが……

はたしてスケートアメリカでは、
どれだけジャンプの精度は上がっている
のでしょうか?

楽しみですvv

その他のスケアメ出場選手

スケートアメリカには
日本からは坂本花織選手が出場。

他にワグナー選手、ツルスカヤ選手、
レオノワ選手、デールマン選手、
カレン・チェン選手などが出場。

優秀な選手がたくさんいるので
表彰台は決して楽勝ではないと思いますが、
何とか知子ちゃんに表彰台に乗って欲しい
ところです。。。

男子SPの結果・概要

一方、すでに終わった男子のSPでは、
ネイサン・チェン選手がブレードの
トラブルがあったものの、
100点越えでトップ!

日本からは無良崇人選手が
出場していますが、7位です。

点数を見ると70点台だったので、
ちょっとあまり良くなかったようです。

ボーヤン選手は思いのほか
出遅れて80点台に届かずの6位。

アクセルがシングルになって
しまったようですね。

何かトラブルがあったような
情報もありましたが……

大したことないことを祈ります。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする