宮原知子復帰のNHK杯を総括 | フィギュアスケート文字動画

宮原知子復帰のNHK杯を総括

こんにちは^ ^

ゆるいスケオタクリスチャンの
ペパーミントあいです。

私の大好きな宮原知子選手の
復帰戦であった2017年のNHK杯。

知子ちゃんについての総括を
まとめました!

知子ちゃんの復帰を待ちわびていた
知子ちゃんファンの方に
共感していただければ、
より嬉しく思います^ ^

スポンサーリンク




ジャンプはあきらかに仕上がり途上

昨年の全日本選手権以来の
大きな大会への出場となった
知子ちゃん。

一度は良くなった怪我が
また悪化したりして、

ちゃんと練習時間が取れているのか
心配でした。

特にジャンプについては、
練習出来るようになったのは
ここ一ヶ月に入ってからとのこと。

事前情報では
「仕上がりは30%くらい」
とのことでしたが、

まさにそんな感じでした。。。

SPでは3-3のコンビネーションが
3-2になってしまったうえ、
最初の3Lzが回転不足。

FSではトリプルジャンプがダブルに
抜けてしまう場面も何度かあり、
本調子でないのを感じました。

こういうミスは
まずしない選手ですからねぇ。。。

でも、スケートが出来ない間は
陸でお尻の筋肉を鍛えていたという
知子ちゃん。

(股関節への負担を減らすためだそうです)

以前よりジャンプに高さと
力強さは加わったのでは?
と感じました。

100%まで仕上がってくれば、
以前よりパワーアップしたジャンプに
なるんじゃないかと期待しています!

でも、表現は磨きがかかっていた!

でも、ジャンプの練習が出来ないあいだは
表現を磨いていたという知子ちゃん。

ジャンプ以外の部分は
よく滑り込んで練習していたのを
感じました!

表情の付け方、
手足を大きく使った動き、
指先まで芯の通った演技には
磨きがかかっていましたvv

ジャンプが出来なくても、
出来ることは一生懸命やっていたんですね!

それは演技構成点にも反映されていて、
SP、FSともにメドベデワ、
コストナーに次ぐ3番手。

(SPは1位メドベデワ、2位コストナー、
FSは1位コストナー、2位メドベデワ)

ちゃんとジャッジは見てくれて
いるんですね^ ^

知子ちゃんの頑張りが評価されたことを
とても嬉しく思います!

SP、FS、エキシビ全部素敵!

知子ちゃんの今季のプログラムは、
SPが「SAYURI」
FSが「蝶々夫人」。

そしてエキシビは、
「アランフェス狂想曲」。

競技用の2つのプログラムは
“外国人から見た日本”のプログラムで、
エキシビはフラメンコナンバーです。

SAYURIの桜吹雪をイメージした
ピンクの衣装、

蝶々夫人の爽やかなブルーの衣装
(「青」というより「ブルー」という
感じのブルーでした)、

フラメンコの表地が白で
裏地が赤のリバーシブルの衣装に
バラの髪飾り、

という出で立ちもとても素敵でしたvv

特に競技用の2つのプログラムは、
知子ちゃんの雰囲気にも合っているし、

外国人から見た日本をイメージされた曲、
というのも、オリンピックシーズンに
相応しくていいんじゃないかと思います。

衣装も渋めのものではなく
明るく華やかで良かったです(^^)

とにかく無事に復帰戦が観られて良かった!

今回の知子ちゃんの結果は、
SPが65.05で6位、
FSが126.75で6位、
総合は日本選手トップの5位でした。

ジャンプでミスが出てもこの点数、この順位、
加えて演技構成点での評価を思えば、
まずまずの復帰戦だったのではと思います。

でも何より、
私には知子ちゃんが再び大きな舞台で
演技をしているところが観られて感無量です。。。

なんかもう、
知子ちゃんの出番が近づくにつれ
緊張して仕方なかったですが、

無事に怪我なく大会を終えられて
良かったです!

知子ちゃんは2週間後の
スケートアメリカにも出場とのこと。

当初はNHK杯一本に絞ると
聞いていましたが、
アメリカ大会にも出るんですね!

楽しみですvv

怪我のないよう気をつけて、
こちらも頑張ってほしいです^o^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする