日本ペアの功労者・高橋成美さんが引退 | フィギュアスケート文字動画

日本ペアの功労者・高橋成美さんが引退

ペパーミントあいです。

長く日本のフィギュアスケートの
ペアを牽引してきた高橋成美さんが、
引退しました。

高橋成美さんといえば、
マービン・トランさんとのペアで
世界選手権の銅メダルに輝いたことが
とても印象に残っています。

今後も日本のペア界を
牽引してくれる存在であることを
期待してやみません。

ペアの高橋成美が引退

フィギュアスケート・ペアの
高橋成美さんが、
2018年3月31日をもって
現役を引退しました。

約一週間前の3月22日には
日本スケート連盟のアスリート委員に
なっていたとのこと。

高橋さんは現在26歳。

フィギュアスケートでは
ベテランと言われる年齢です。

ペアはシングルよりは少し
競技寿命の長いイメージがありますが、
怪我も多かったようだし、

何より彼女は情熱的で
アグレッシブな性格。

長く競技を続けられるタイプの
選手ではないかもしれません。

今後は日本スケート連盟の一員として
後進のサポートに当たるものと思います。

日本のペア界の功労者・高橋成美

高橋成美さんといえば、
間違いなく日本のペアの功労者です。

特に大きな功績は、
世界選手権での銅メダルと、
ソチ五輪の団体戦に貢献したこと
でしょうか?

シングルでは強豪国の日本ですが、
ペアはそもそもやる選手がほとんど
いませんでした。

でも高橋さんが頑張ってくれたおかげで、
ペアに挑戦する若い選手も増え、
今では国内戦の表彰台が全て埋まる
までに至っています。

マービン・トランとのペアで
世界選手権銅メダル

高橋成美さんは2012年、
ニースで行われた世界選手権で
銅メダルを獲得!

日本のペアとしては初の快挙です。

その時のパートナーは
カナダ人のマービン・トランさんでした。

今更ですが、
高橋さんはマービンさんとのペアで
最も戦績を残していたと思います。

でも残念ながら、
その後マービンさんとはペアを解消。

本人たちは理由を「芸術性の違い」と
話していますが、

本当はマービンさんの国籍問題が
ネックだったのでは?と言われています。

(言われているだけなので、
本当のところは分かりませんが……)

木原龍一とのペアで
ソチ五輪団体戦に貢献

マービン・トランさんとのペアを
解消した高橋さんは、その後、
日本人の木原龍一さんとペアを組みます。

木原さんとのペアではソチ五輪に出場。

日本の団体戦決勝進出に
大いに貢献しました。

団体戦がテレビで一斉に放送されたことと、
そこに日本のペアも出ているのを見て、
「わたしもペアをやりたい!」と思った
子供も多いのではと思います。

日本代表であることに誇りがあった

さきほど、高橋成美さんが
マービン・トランさんとのカップルを
解消した理由は国籍問題だったのでは?
という話をしました。

フィギュアスケートでは
世界選手権は日本国籍なしでも
日本代表として出場出来ますが、

オリンピックは日本国籍がないと
日本代表として出場することが出来ません。

カップル競技が弱小の日本では
パートナーを得るため、
五輪に出場するために国籍を変える
選手も多いのですが、

高橋さんは日本代表のペアとして
大会に出場することにこだわりのある
選手だったようです。

国籍を変えて強豪国の選手と組めば
もっと実績を残せたのではないか、
とは思います。

素人目ですが、
高橋さんは強豪国のペアの女子選手と
比べても遜色ないくらい上手いです。

でも彼女が日本代表であることに
こだわってくれたことで、
国内に多くのペアの選手が現れてくれたのは
間違いないのではないでしょうか。

高橋成美さんのこれからに期待します

弱小だった日本のペアの功労者である
高張成美さん。

今後はスケート連盟の委員として、
後進のサポートに尽力するものと
思われます。

アグレッシブで
キャリアウーマンタイプな彼女は、
相当仕事の出来る女になりそうですね^^

高橋さんの今後の活躍で、
日本のペアがますます強くなってくれる
ことを期待します。

以上、
ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク