[ai] 本田真凛がグッとスポーツに出演!根性の据わった子だと思った | フィギュアスケート文字動画

[ai] 本田真凛がグッとスポーツに出演!根性の据わった子だと思った

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

本田真凛が選手が、
相葉雅紀さんがMCを務める番組
「グッと!スポーツ」に出演!

いるだけで華やかな雰囲気になる子で
あるのと同時に、

可愛いだけじゃない、

根性の据わった子だなと思いました。

スポンサーリンク




その時々の感性で振付を変える

本田真凛選手は、
とても感性の優れた子であるようです。

振付を、その時々の気分にあわせて
変えてしまうのだとか。

番組では昨季のSP「スマイル」の
映像を見比べてくれましたが、

ターンに入るときに一方では
腕を曲げて可憐に、

もう一方では腕を伸ばして
力強く演じていました!

こうして見比べてみると
受ける印象が全然違います!

私、振付の良し悪しは分からないし、
多分何気なく見てたら見落としちゃうと
思うけど、

以後はそのことも念頭に置いて
真凛ちゃんの演技を見ようと思います(苦笑)

振付師には怒られないのかな?

こういう行動、
こだわりの強い振付師には
怒られそうな気がしますが……

ジェフリー・バトルさんは怒らないんですかね?

濱田美栄コーチは

「いいんじゃないの?」

と話しているようですが……

でもそれが出来ているということは、
何だかんだで許されているんでしょうね。

緊張することにも飽きるほど飽きっぽい

本田真凛選手は、
飽きっぽい性格のようです。

濱田コーチによると、
集中するときはするけど、
あまり長くは続かないのだとか。

緊張する時はするけど、
その状態も長くは続かないのだそうです。

濱田コーチは

「緊張することにも飽きちゃうんじゃないですか」

と話していました(笑)

さきほどの感性にあわせて
振付を変えるところといい、

とても自由な子なんだんと思いました。

ユニークな本田家の教育方針

そんな真凛ちゃんの自由な感性は、
本田家のユニークな教育方針に
育まれたのかもしれません。

兄弟4人がフィギュアスケート選手で、
かつ芸能活動もしているという本田家。

ご両親、相当稼いでいるんだろうなと
想像しますが、

子供の教育にいいと聞いたものは
片っ端から買ったり、

習わせたりしているようです。

子供のために投資しているんですね^ ^

本の一節を暗唱する本田姉妹

そんな本田家の教育の一つが「絵本」

子供たちがいつでも絵本を読めるようにと
壁に並べてか飾っていたそうです。

絵本によく触れて育ったせいか、

真凛ちゃんは「風の又三郎」の一節を、

望結ちゃんは「春暁」の一節を

幼少期に丸々暗唱!

春暁なんて、私小学校か中学校の古文で
初めて読んだんですけど!?

その本のチョイスも凄いです!!

絵本を読んだだけでここまで
暗唱できるようになるものなの?

と驚きましたが、

尾木直樹先生によると、

「5人兄弟で育ったことで、
競い合って高めあったように見える」

とのこと。

誰が先に覚えられるか
競争して覚えたのかもしれませんね。

「オリンピックに出ていない自分が想像出来ない」

私が特にこの子強いなと思ったのは、
番組の終盤。

平昌オリンピックの話題になった時、

「オリンピックに出ていない自分が想像出来ない」

と話していました。

私出来る子だから出れないわけないでしょ?
と見下している感じではなく、

本当に出ているイメージが出来ていて、
代表落ちするイメージが頭にない、
という感じでした。

さきほどの絵本の暗唱の映像を見た
尾木ママは、

「ただ丸暗記しているのではなく、
しっかりとイメージが出来ている」

と話していましたが、

絵本にたくさん触れたことは、

こんないいイメージを描くことにも
役立っていたんですね。

悪いイメージを描くと本当にその通りになり、
逆にいいイメージを思い描くと、
それもその通りのなるとよく言われます。

成功のイメージが描けている人は
無意識のうちにそうなるように行動する
からだそうです。

真凛ちゃんは本当に
たった2つしかない代表の座を
もぎ取るかもしれませんね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする