田中刑事、腸腰筋筋損傷のため、ロシア杯を欠場 | フィギュアスケート文字動画

田中刑事、腸腰筋筋損傷のため、ロシア杯を欠場

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

田中刑事選手が今週末に行われる
グランプリシリーズ・ロシア杯を
欠場することが分かりました!

練習中の右腸腰筋筋損傷のため、
とのことです。

スポンサーリンク




田中刑事がロシア杯を欠場

田中刑事選手が今週末に出場予定だった
グランプリロシア杯を欠場することが
分かりました。

練習中の店頭で右の腸腰筋を損傷し、
全治3週間と診断されたとのことです。

腸腰筋って?

腸腰筋とは、
腰回りから太ももの裏にかけての
筋肉のようですね。

一般には
「下半身太りの解消」のために
鍛えるといい筋肉みたいです。

フィギュアスケートの場合は、
いつどのような負荷がかかるものなのかは
分かりませんが、

ジャンプを着氷する時にも
ステップを踏む時にも
スピンを回る時にも、
あらゆる場面で活躍する
部位ではないかと思います。

転倒した時に傷めたとのことなので、
運悪く強く打ち付けてしまったのでしょうか?

傷めたのは9月

このニュースを聞いた今日は10月16日。
次の中国杯は11月3日開幕。

全治3週間ということなら
中国杯も間に合わないんじゃ、
と思いましたが、

傷めたのは9月とのこと。

ロシア杯は、
恐らくは頑張って調整しようとしたけど
間に合わなかった、というところかと思います。

怪我の回復が思わしくない、
ということでなければいいのですが……

11月の中国杯に向けて調整中

平昌五輪の代表争いを思えば
欠場は悔しいと思います。

でも、無理して出場して本来の演技が
出来ない上に怪我も悪化、なんてことになったら
余計悔しい思いをすることになると思うので、

しっかり治して、
次の中国杯に備えてほしいです。

今はただ、お早い回復を
お祈りするばかりです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする