[ai] 白岩優奈の新プロは「亜麻色の髪の乙女」と「展覧会の絵」 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 白岩優奈の新プロは「亜麻色の髪の乙女」と「展覧会の絵」

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

白岩優奈選手の平昌五輪シーズンの
プログラムは、

ショートプログラムが
「亜麻色の髪の乙女」

フリーは「展覧会の絵」とのこと。

うち「亜麻色の髪の乙女」のお披露目の様子は、

2017年7月22日放送の
「フィギュアスケートTV」で
紹介されていました。

新SPは「亜麻色の髪の乙女」

今季からシニア参戦となる白岩優奈選手。

7月に関西大学で行われたエキシビで、
新SP曲が披露されました。

曲は「亜麻色の髪の乙女」

ビオラ(バイオリン?)の主旋律が特徴の、
透明感のある曲です。

でも、極彩色の黄色い衣装と
同色の大きなリボンは、

曲のイメージに合っていない
気がしました。。。

(衣装は別のプログラムに合わせたもので、
この曲のための衣装は作成中なのかも
しれません)

でも曲自体は、彼女の可愛らしい、
清らかなイメージによく合っていると思います^ ^

イメージはキーラ・コルピ

フィギュアスケートTVのインタビューに対し、
白岩優奈選手は、

「今までにないカテゴリー。
すごい静かなクラシックなので、
雰囲気作りが今回の課題だと思います」

と答えます。

今季は静かな曲で演技したいと思った
という白岩選手。

そんな時、いろんなスケーターさんの
動画や演技を見て、

キーラ・コルピさんがこの曲で
滑っているのを発見!

「私もこの曲で滑りたい!」

と思ったとのこと。

※フィンランドのキーラ・コルピ選手は
2012-13のSPでこの曲を使用しています。

超綺麗な人ですvv

さらに白岩選手は、

「シニアになると表現力がすごく
大事になってくると思うんですけど、

まずはミスしないことが第一。

そこからどんどん
スケーティングや表現の方を
強化していきたい」

と話しました。

しっかりした子です!

振付はジェフリー・バトル

振付はジェフリー・バトル。

ジェフリーさんは、

「去年は遊びの要素を取り入れた
楽しい楽曲を選びました。

今年はそれと全く違って、
成熟した感じの滑らかで美しい曲です。

これまでの彼女にとっては
対極にある曲です。

より滑らかに成熟したスケートをすることが
課題になると思います」

と話します。

4回転とトリプルアクセルも練習中!

「今シーズンは世界のトップの選手と戦うので、
新しい技にもチャレンジしていかないと
いけないと思います」

と話す白岩選手。

「新しい技とはどんな技ですか?」

とスタッフに聞かれると、

「……トリプルアクセルや4回転の練習です」

と、恥ずかしそうに答えます。

スタッフから

「感触はどんな感じですか?」

と質問されると、

首を傾げて苦笑い。

でも、

「今シーズン中には入れたいと思います」

と、声を絞り出すように答えました。

本当は強い気持ちを持っている
のでしょうが、

それを前面に出すのは恥ずかしいようです。

可愛い(笑)

インタビューの最後には、

「今シーズンの目標は自分に勝つこと。
もっと自覚を持って、シニアとして、
練習していきたいと思います」

と、今季の目標を語って締めくくりました。

早ければ全日本でトリプルアクセルに挑戦!?

白岩優奈選手の今シーズンのテーマは
「チャレンジとチェンジ」とのこと。

鈴木芳彦アナウンサーによると、事前取材では

「全日本でトリプルアクセルを入れたい」

と話していたとのこと!

練習の手応えは、
それなりに順調なんじゃないかと思えます。

はたして全日本選手権では、
白岩選手はトリプルアクセルを
入れたプログラムで来るのでしょうか?

ジュニアにもトリプルアクセルや4回転を
練習している子が増えているようだし、

全日本で挑む選手が何人か出て来ることは
あり得そうです。

FSは「展覧会の絵」

フィギュアスケートTVでは
紹介されませんでしたが、

白岩選手の今季のFSは「展覧会の絵」

こちらもクラシックナンバーです。

多分、誰しもがどこかで聞いたことの
ある曲だと思います。

ピアノ版と管弦楽版とオーケストラ版が
あるようですね。

どのような編曲になるのかは
分かりませんが、

こちらも白岩選手の雰囲気に
合った曲だと思います^ ^

楽しみです♪

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

平昌シーズンの新プログラムについては、
以下のような記事も書いております。

よろしければあわせてご覧いただけると
嬉しいです^ ^

スポンサーリンク