[ai] 羽生結弦、オーラムクラシックSPで最高得点更新! | フィギュアスケート文字動画

[ai] 羽生結弦、オーラムクラシックSPで最高得点更新!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2017年9月にカナダで行われた
オーラムクラシック。

羽生結弦選手はSPで
自身の持つ世界最高得点を更新し、
首位に立ちました!

スポンサーリンク




オーラムクラシックSPで世界最高得点更新!

羽生選手は本大会のSPで
112・72点をマーク!

自らが持つ歴代最高得点の110・95点を
1・77点更新し、首位に立ちました。

羽生選手が前回SPで
世界最高得点を出したのは
2015年12月のグランプリファイナル。

あの時はたしか、
NHK杯で110点代を出して
みんなの度肝を抜いてまもなくの
更新でしたねぇ。。。

さらなる伸び代も

そこから2年かかっての更新なので、
数字だけ見ればようやく、
なのかもしれませんが、

今季中にさらなる伸び代も期待されます。

羽生選手は本試合の直前に
右膝を悪くし、
ジャンプの難度を落としたとのこと。

右膝に負担のかかる4回転ループを外し、
4回転サルコウ、4回転トーループ-3トーループ、
3アクセルという構成で挑みました。

右膝の状態が良くなって
4回転ループを入れられるようになれば、
そのぶん基礎点も上がるので、
得点が上がることも期待出来ますね^ ^

右膝の怪我がちょっと不安

とはいえ、右膝の怪我というのは
ちょっと心配ですね。。。

フィギュアスケートはジャンプを
着氷する際、膝にとても負担がかかるので、
膝を悪くする選手はたくさんいます。

昨季は左足に怪我をしたので、
踏切から着氷まで全て右足で行う
4回転ループを導入し、

結果、攻めも守りも固めた羽生選手。

左足を庇ったことで、
今度は右膝に負担がかかり、
怪我に繋がってしまったのでしょうか?

スポーツに怪我はつきものとはいえ、
怪我しないための対策といったものも
進んでほしいものですm(_ _)m

でも幸先のいいスタート!

とはいえ、シーズン初戦での
世界最高得点更新は幸先のいいスタート!

特に今季は平昌五輪も控えているので、
気分良くシーズンを迎えられて良かったのでは
ないでしょうか?

平昌では五輪連覇もかかる羽生選手。

怪我にはくれぐれも気をつけて、
万全の状態で五輪に臨んでほしいです。

FSも応援しています^o^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする