[ai] スケートアメリカ 男子シングルは町田樹選手が2連覇!新フリーの「第九」素晴らしかったです! | フィギュアスケート文字動画

[ai] スケートアメリカ 男子シングルは町田樹選手が2連覇!新フリーの「第九」素晴らしかったです!

こんばんは^^ ペパーミントあいです。

スケートアメリカの男子シングル FS(フリースケーティング)が終了しましたね!

SP首位だった町田樹選手が2連覇を達成いたしました♪ おめでとうございます^0^

2014-10-26 23.23.00

結果は

上位選手の結果は以下の通りです。

1位
町田樹
jpn日本
269.09

2位
ジェイソン・ブラウン
usa米国
234.17

3位
ナム・グエン
canカナダ
232.24

4位
デニス・テン
kazカザフスタン
224.74

5位
ジェレミー・アボット
usa米国
219.33

グランプリ スケートアメリカ2014 男子FS採点表

SPをぶっちぎりの1位で通過した町田選手がそのまま逃げ切り、フリーでも2位に大差をつけての優勝となりました! おめでとうございます^^

SP2位のアボット選手は、フリーではジャンプのミスが続いて点数が伸びず、結果は5位。

ソチ銅メダリストのデニス・テン選手はショート、フリーともにジャンプのミスが響き、グランプリシリーズ初の表彰台はなりませんでした。

表彰台に立ったのは、アメリカの19歳 ジェイソン・ブラウン選手と、カナダの2014年ジュニアチャンピョン ナム・ニューエン選手。

ともに若い選手です。これからが楽しみですvv

1位 町田樹

後半の3アクセルがダブルになったのと、3フリップで手をついた以外は、全くミスのない演技でフリーを締めくくりました。

新プログラムの第九、とても素晴らしかったです!

本人曰く、「120%の力を出さないと演じきれない過酷なプログラム」だそうですが、全力で一生懸命演じよう、魅せようという気持ちの伝わる素敵なプログラムでした^0^

技術点だけを見るとフリー2位のニューエン選手と大差ないのですが、表現力の差は歴然なので、演技構成点で大差がつくのは納得です。

「リンクを去るまでがプログラム」な町田選手は、演技が終わってもリンクにいる間は素に戻って笑顔を見せたり、ということもないのですが、今回は珍しく、疲れ切って座り込んでいました。

それくらい全力で挑まないと羽生選手には勝てない、という気持ちで臨んでいるのでしょうか?

そんなことも、勝手に想像してしまいました(笑)

何にせよ、優勝おめでとうございます^0^

次のフランス大会も頑張ってください!

2位 ジェイソン・ブラウン

2位はアメリカの19歳 ジェイソン・ブラウン選手。

4回転ジャンパーではありませんが、スピード感と独特の世界観、表現力、ジャンプの完成度が魅力の選手です。

フリーでは騎士と王妃の悲恋を描いた曲のプログラムを、とても素敵に演じていました^^

個人的にかなり好みのプログラムです。

3位 ナム・ニューエン

3位に輝いたのは、カナダの2014年のジュニアチャンピョン ナム・ニューエン選手。

フリーでは4回転サルコウを軽々と跳び、フリーの順位は2位。技術点だけを見ればトップの町田選手と大差がありません。

これから表現力が身に付き、演技構成点でも評価されるようになれば、今トップにいる選手たちにとって脅威になることは間違いないでしょうね。

これからが楽しみですvv

4位 デニス・テン

ソチ銅メダリストのデニス・テン選手ですが、驚いたことに、実はグランプリシリーズでの表彰台の経験はないとのこと。

今回初の表彰台を目指しましたが、残念ながら、ショート、フリーともにジャンプのミスが出て、点数を伸ばすことが出来ませんでしたm(__)m

ソチでは最もミスのない選手だったと記憶しているのですが……人間だから波はあるし、ミスの少ない選手だからっていつでもミスしないことはないですよね。。。

でも、フリーでの4回転トゥループは転倒こそしたものの回転数は足りていたのでGOEと転倒の減点だけで済み、3アクセル-3トゥループの高得点コンビネーションジャンプはきっちり決めるあたりは、さすがだと思います。

トップの選手って、ミスがあったり満足のいく出来でなかったとしても、要所要所の大事なところは押さえておけるだけの強さはあるなと思います。

デニス・テン選手も、次はフランス大会。また町田選手とぶつかります。

次は納得のいく演技が出来るといいですね。

5位 ジェレミー・アボット

SPでは2位だったアボット選手ですが、フリーではジャンプでかなりミスをしてしまい、点数が伸びず、総合順位は5位でした。

6分間練習で転倒していたので、その時から悪い流れが来てしまっているのではないかと心配していたのですが……悪い予感が的中してしまいましたm(__)m

でも、プログラムはとても素敵でしたvv

今日は女子のSPも行われ、日本からは今井遥選手が出場しました。

その感想は、別途次の記事に書かせていただきたいと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク