[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 男子FS 感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 男子FS 感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

リアルタイムでは、すでにスケートカナダの試合が始まりましたね!

スケートカナダの全試合は11/2(月)にBS朝日で見れるとのことなので、感想はその時に書きたいと思います。

先に、先だって行われた、スケートアメリカ男子FSの感想を。

スポンサーリンク




スケートアメリカ男子FS

SP(ショートプログラム)で1位だった地元アメリカのマックスアーロン選手が、FS(フリースケーティング)でもいい演技をして、そのまま優勝しました!

宇野昌磨選手は2位。シニアのグランプリシリーズ初参戦で2位は、相当立派なのではないでしょうか?

FSの点数ではトップですからね♪

一方、無良崇人選手はまだ長いトンネルを抜けだせないようで、総合順位は10位。

デニス・テン選手も転倒とジャンプが抜けるミスが多く、9位。

元々グランプリシリーズの時期は本調子でないことが多い選手ではありますが、転倒が多いと怪我しないか心配になるので、怪我にだけはくれぐれも気を付けてほしいです>_<

以下、滑走順に簡単な感想を述べていきます。

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※ほぼメモなので、多少の乱文はご容赦下さい。また、多少の率直すぎる感想もご了承願います。

1.アレクセイ・ビシェンコ(イスラエル)

曲は「レ・ミゼラブル」より

4Tは2本とも転倒。特に冒頭のジャンプは変な倒れ方。2本目の3Aは綺麗に決まる。後半、3lzが2になる。他も堪えるような着氷が多い。曲は好き。

ビシェンコ選手は、選曲が割と私好みのものが多いかもしれません。
ソチシーズンの「ノストラダムス」も好きでした!

FS121.15 合計171.83 暫定1位 最終12位

2.ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

曲「ベートーベンの5つの秘密」

ジャンプはほぼ全て綺麗だったが、最後のアクセルがシングルになったのが唯一残念。
伸びやかさを解説の佐野稔さんが褒めていた。曲も綺麗だった。
母は元カルガリー代表のアイスダンスの選手で現コーチ。

FS138.07 総合203.48 暫定1位 最終8位

3.無良崇人(日本)

曲 : シルク・ドゥ・ソレイユ「O(オー)」より

曲、衣装、振付ともに素敵!振付はジェフリー・バトルとのこと。
ただ、4回転は二本とも堪えるような着氷。1本目は手をつき、2本目は何とかコンビネーションをつける。その他のジャンプでは抜けるミスも多い。

FS129.17 総合200.83 暫定2位 最終10位

4.フローラン・アモディオ(フランス)

「Winston Churchill’s Boy」ほか

冒頭の4Sは変な倒れ方で転倒!怪我していないか心配な倒れ方。回転は1/2足りず3回転半。
次の3Aは綺麗に決まる。次は4S-3Tの予定が3S-3Tになる。
後半最初の2Aは綺麗に決まる。次のステップからの3Aはオーバーターンのうえ転倒。(本来は3連続の予定だった)
次は、恐らく3Fの予定が2F。
続く3Tは綺麗に決まる。
ここで3Lz-1o-2Sの3連続。綺麗に決まる。

ジャンプは要所要所でミスが出て決まらない印象だったけれど、個性溢れるスケーター。
演技はとても素敵だった!

技術点53.79 演技構成点73.70
FS125.49 総合197.45 暫定3位 最終11位

5.ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

曲「愛の香気」

ジャンプはところどころミスはあったものの、さすがに繋ぎの動き、ステップはとても凝っていて惹きつけられた。スピンもスピードがある上に軸がブレないのは凄い!全体的にスピードがあり、後半になっても落ちない。静かな曲でこれだけ魅せられるのは、本物だと思う。

佐野先生曰く「男子はジャンプに目がいきがちだが、この人の場合はスピンを『見なくてはいけない』!」とのこと(笑)

技術点75.47 演技構成点85.36
FS159.83 総合238.47 暫定1位 最終3位

6.ロス・マイナー(アメリカ)

曲「クイーン・メドレー」

2回目の3A-2Tの3Aには高さがあった!
4S、単独の3Aは失敗したものの、いい演技だった。選曲もセンスがいい!
でも、いい演技だったのに前のジェイソン・ブラウン選手に比べて人気がないのか、拍手もプレゼントの量も圧倒的に少なく、やや悲しい気持ちになってしまった。

技術点63.29 演技構成点74.86 減点-2
FS136.15 総合215.11 暫定2位 最終7位

7.デニス・テン(カザフスタン)

曲「ミサ・タンゴ」

綺麗に決まったジャンプの方が少ないくらい、転倒とパンクが多かった。
特に転倒が多く、怪我しないか心配>_< キスアンドクライではコーチが腰か腿のあたりの具合を気にしていた。
ミスしなかったジャンプも、いい時のものと比べると着氷後の流れが悪い。
元々グランプリシリーズでは本領を発揮出来ない選手だが、特に悪かったように思える。
でも荘厳な曲は素敵。シーズン後半、エンジンがかかった頃に完璧な演技を期待したい!

それでも技術点の割に演技構成点は高いので、実力のほどはうかがえる。
真面目にシーズン後半の巻き返しに期待したい!

技術点47.78 演技構成点77.72
FS 122.50 合計 201.52 暫定4位 最終9位

8.アディアン・ピトキーエフ(ロシア)

曲 : 映画「ミッション」より

冒頭の4T-3Tはバッチリ決まった!二度目の単独4Tはステップアウト。
3Aは1Aになってしまった。
優雅な音楽に合わせて優雅に舞っている姿は綺麗だった。
選手の雰囲気に合った選曲だと思う。

技術点 74.85 演技構成点 76.00
FS 150.85 総合 230.75 暫定2位 最終6位

9.宇野昌磨(日本)

曲 : オペラ「トゥーランドット」より

冒頭の4Tからのコンビネーションは単独になるも、後半の4Tに2Tをつけてリカバリー。(この時の佐野さんのテンションが高すぎ(笑)
堪えるような着氷のジャンプもあったが、全体としては流れるようなジャンプが多く、大きなミスはなし。表現にも磨きがかかり、とてもいい演技でスタンディングオベーション!次戦以降がとても楽しみ!

技術点 92.35 演技構成点 84.30
FS 176.65 総合 257.43 暫定1位 最終2位

10.コンスタンティン・メンショフ(ロシア)

曲「Mad World」ほか

冒頭の4T-2Tは成功。(予定では4-3だったのかも)
次の4Sは軸がぶれて転倒。その次の3Aも綺麗に決まる。
後半の4Sは3Sになった上、ステップアウトする。
SP、FS合わせて計5回の4回転ジャンプの成功はならなかった。
曲、プログラム自体はとてもいいと思う。

技術点 72.14 演技構成点 73.50 減点-1.00
FS 144.64 総合 230.79 暫定3位 最終5位

11.閻涵(中国)

※日本語読みはエン・カン、英語読みはハン・ヤン
曲 : 映画「ロミオとジュリエット」より

冒頭3Aは高さも距離もあるジャンプ。
次の4Tは軸がブレて堪えるような着氷。
続く4Tも単独で、足が絡まるような着氷。怪我していないか心配。
後半の3Aは抜けて1Aに。
次の3Loでようやくクリーンに決まる。
続く3Lz-2T-2Loは、最後の2Loがややつまり気味。

ジャンプがなかなか決まらず、後半ではやや気持ちが切れてしまっているように感じた。

技術点 68.72 演技構成点 80.78
FS 149.50 総合 236.03 暫定3位 最終4位

12.マックス・アーロン(アメリカ)

曲 : 映画「ブラック・スワン」より

冒頭の4S-2Tはバッチリ決まる!
次の3A-2Tも高さのあるいいジャンプ!
後半の4Sもバッチリ決まった!
後半単独の3Aも高さ、飛距離ともにあるいいジャンプに!
最後の2Aのみステップアウトするミス(笑)

ジャンプの質がとても良くなったように思える。
ジャンプ以外の部分が若干物足りなく感じるのは、衣装が地味すぎるせいだろうか?
ブラック・スワンなので全身黒の衣装なのはいいのだけれど、もう少しキラキラさせるとか、工夫がほしいと思った。

技術点 90.98 演技構成点 81.30
FS 172.28 総合 258.95 暫定1位 最終1位

まとめ

結果、グランプリシリーズ2015 男子シングルのポイントは、以下のようになりました。


引用元 : 15-16シーズン GPシリーズポイント表 | フィギュアスケート | スポーツナビ

初戦なので、本大会の順位がそのままポイント順位となります。

今シーズンはブレイクの予感漂うアーロン選手、課題を残しながらも手応えも感じたであろう宇野選手、いい戦いだったのではないでしょうか?

無良選手や、テン選手のその後の巻き返しは?? これからの戦いが楽しみですvv

本大会の詳細は、以下のサイトでもご確認いただけます。

スケートアメリカ・男子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
スケートアメリカ2015 男子FS 採点表

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

同大会 その他の種目の感想も、別途語らせていただきました!
よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 女子SP 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 男子SP 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 女子FS 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ エキシビジョン 感想

2015-2016シーズンのまとめはこちらです。

[ai] フィギュアスケート2015-2016シーズン まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする