[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ エキシビジョン 感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ エキシビジョン 感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

グランプリシリーズ2015 スケートカナダ エキシビジョンの感想を控えさせていただきました。

スポンサーリンク




スケートカナダ2015 エキシビジョン 感想

カナダ大会のエキシビは、全体的にポップなナンバーとしっとりとしたナンバーが半々なように感じました。

なお、本エキシビに出場予定だった村上大介選手は、体調不良により欠場。
下痢・嘔吐がひどいとのことです。

その後、体調は回復されたのでしょうか??
お早い回復をお祈りいたします。。。

ほぼメモですが、以下に選手別・プログラム別の感想をUPさせていただきます。

多少の乱文はご容赦願います。

ゲストスケーター : ジェレミー・ テン (カナダ) 26歳

上下黒のTシャツとジーンズで登場。
しっとりとした音楽を滑り、最後、フェンスで座って待っていたケイトリン・オズモンド選手の肩を抱いてロマンチックに終わった。

今年引退されたとのこと。
お疲れ様でした^ ^

アイスダンス3位 エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビヨフ (ロシア)

曲 : 青いカナリア

2人ともピエロの衣装で登場。
椅子などの小道具もある。
特に女性の、虹色グラデーションのパニエのスカートが可愛い。
怪しくてコミカルなプログラム。
動きにくそうな衣装で難しそうなリフトも軽々こなしていた。

女子11位 ケイトリン・オズモンド (カナダ) 19歳

曲 : Human
(※タイトルを聞いた時、隣で一緒に見ていた母が「ハリセンボンの近藤春菜さんを思い出す」と言い出した(笑))

黒地にキラキラの入ったシックな衣装で登場。
しっとりとした女性ボーカルが素敵なプログラムだった。
試合では転倒の多かったジャンプも綺麗に決まっていた。
エキシビはのびのび滑っていたように見える。

ペア6位 ミリアム・ジーグラー&ゼヴェリン・キーファー (オーストリア)

曲 : Gold On The Ceiling

2人とも普段着風の衣装で登場。
でも、女性の透けの入ったタイツはセクシー!
ロックともロックンロールともとれる曲だったけれど、聞いたことのあるメロディーなので、きっと有名な曲なのだと思う。。。

男子6位 アレクサンドル・ペトロフ (ロシア) 16歳

曲 : Allstar

ダメージジーンズに白のクレリックシャツで登場。
POPS風の音楽。
高速連続ツイズル(のような動き。あの技の正式名称は分からない)は見応えあり!盛り上がる。

アイスダンス2位 マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ (アメリカ)

曲 : 月の光
作曲 : ドビュッシー

社交界風の衣装で登場。
スケーティングがとてもなめらか。
綺麗なプログラムだった。

女子3位 永井優香 (日本) 16歳

曲 : Skinny Love

青のグラデーションが綺麗な衣装で登場。
綺麗な女性ボーカルの曲を、しっとりと演じた。
永井選手に合ったプログラムだと思う。

ペア3位 カースティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ (カナダ)

曲 : It’s a Man’s Man’s World

男性は全身黒、女性は上が白シャツ、下が黒の透けのあるタイツで登場。
様々な面白い形のリフトは見応えあり!
最後、男性がこけたのは笑わせるための演出に見えたが、ガチでこけていたらしい(笑)

男子2位 羽生結弦 (日本) 20歳

曲 : 天と地のレクイエム
※東日本大震災の鎮魂曲とのこと。振付は宮本賢二さん。

上は水色のキラキラがついたヒラヒラ、下が黒のタイツで登場。
ピアノのメロディーがとても綺麗な曲。
しっとりと演じた。
前後をイーグルで繋ぐトリプルアクセルは見応えあり!

エキシビジョン後のインタビューでは汗だくで息が上がっていた!
全力のエキシビだった模様。

アイスダンス4位 シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファブリ (イタリア)

曲 : 月の光
作曲 : ドビュッシー

女性は黒のキャミソールドレス、男性は黒のハイネックシャツ+ジーンズで登場。
曲は男女デュエットボーカルの入った月の光で、アレンジはとても素敵!
様々なリフトも見応えあり。
唯一、女性がフォーマルな衣装なのに男性が普段着風というアンバランスさが個人的には微妙だった。

女子5位 ガブリエル・デールマン (カナダ) 17歳

曲 : Break Free

黒の革素材で、金のラインストーンの入った衣装で登場。
背中が開いているのがセクシー。
アリアナ・グランデのポップなナンバーをパワフルに演じた。
お客さん大喜び!

ペア2位 エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ (ロシア)

曲 : I guess I love you

女性は水色のドレス、男性は上下黒にうっすらとキラキラついたノーブルな衣装で登場。
女性ボーカルのバラードナンバーをしっとりと演じた。

アイスダンス6位 アレクサンドラ・ポール&ミッチェル・イスラム (カナダ)

曲 : Love’s Divine

女性はラベンダー色(?)のドレス、男性は薄いブルー(?)のシャツ+黒ボトムで登場。
(色は照明の加減でよく分からず)
しっとりとした男性ボーカルのナンバー。綺麗だった。

女子2位 エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア) 18歳

曲 : I put a spell on you

黒のシースルーで登場。
かっこいい系の曲をカッコよく演じていた。

ペア4位 マリッサ・カステリ&マービン・トラン (アメリカ)

曲 : Try

2人とも全身黒で登場。
情熱的なナンバーだった。

男性のトラン選手は高橋成美選手の元パートナー。
日本代表として世界選手権銅メダルの実績もあり。
昨年カステリ選手とのペアを結成し、今季から試合に出場とのこと。
頑張ってほしい。

男子4位 アダム・リッポン (アメリカ) 25歳

曲 : 胸いっぱいの愛を

上下黒で、上はボーダーの透けが入った衣装で登場。
曲はレッド・ツェッペリンのロックナンバー。
綺麗なスピン、ジャンプは健在。
最後は演出で歩きながらリンクを去って行ったが、もう一度戻ってきて礼をした(笑)

アイスダンス優勝 ケイトリン・ウィーバー &アンドリュー・ポジェ (カナダ)

曲 : 映画「ロミオとジュリエット」より「Kissing you」

女性はピンクのドレス、男性は赤の貴族風衣装で登場。
曲は女性のボーカル入り。
競技さながらにスピードがあり、繋ぎの部分も退屈しなかった。
ラスト、ジュリエットが死んだと思ってロミオが死んで、目を覚ましたジュリエットが駆け寄る演出も良かった!泣けた!

女子優勝 アシュリー・ワグナー (アメリカ) 24歳

曲 : Rather Be

上下の分かれたセクシーな衣装で登場!
ポップなナンバーをカッコよく演じた!上手い。
エキシビも絶好調!
曲はMVがとてもヒットして話題になったとのことだが、わたしは全然知らないm(._.)m

ペア優勝 メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード (カナダ)

曲 : Smile

フォーマルな衣装で登場。
しっとりと演じていたが、最後、逆さ吊りのようなリフトからのスロージャンプで大きく盛り上がる!

男子優勝 パトリック・チャン (カナダ) 24歳

曲 : Mess Is Mine

黒のジーンズに薄いブルーのチェックシャツで登場。
笑顔が爽やか。
足元はとても細かくエッジを刻んでいたが、表情は難しさを感じさせない。
とても楽しそうだった!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

同大会 その他の種目の感想も、別途語らせていただきました!
よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子SP 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子SP 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子FS 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子FS 感想

2015-2016シーズンのまとめはこちらです。

[ai] フィギュアスケート2015-2016シーズン まとめ