[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子SP 感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子SP 感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

スケートカナダ2015 男子SPの感想を述べさせていただきます。

スポンサーリンク




波乱の幕開け!スケートカナダ2015男子SP

男子のSPは、波乱の幕開けでした!

休養明けのパトリック・チャン選手はジャンプのミスが2本も出て2位発進。
2位は立派だし、点数も決して低くはありませんでしたが、チャン選手にしては物足りない印象です。

羽生選手に至っては、4回転が2回転になってしまったため、点数にならず。
まさかの70点代、まさかの6位発進です。

SP首位は、村上大介選手でした!

以下、順番に選手別の感想を述べさせていただきます。

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※ほぼメモなので、多少の乱文はご容赦下さい。また、多少の率直すぎる感想もご了承願います。

1. キーガン・メッシング 23歳

曲 : Always Look on the Bright Side of Life
作曲 : ジョン・アルトマン

シニアのグランプリシリーズデビュー戦。

冒頭の3Aは抜けてシングルに。
次の4T-3Tは、4Tは綺麗だったものの、3Tで着氷が乱れる。
最後のステップからの3Lzは綺麗に決まる。

楽しそうな音楽でとても良かった。
お客さんは盛り上がっていた。

技術点 34.42 演技構成点 32.71 合計 67.13
暫定1位 SP10位

2. 川原星 (日本) 19歳

曲 : タンゴ・デ・ロス・エクシラドス

冒頭の3Aはステップアウト。
次の3Lo-3Tは綺麗に決まる。
ステップからの3Lzはとても綺麗なジャンプ。
フィニッシュは若干曲とずれる。

最初の3Aのミス以外は全て良かった。

技術点 35.42 演技構成点 31.94 合計 67.36 ※PB更新!
暫定1位 SP9位

3. ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 23歳

曲 : 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より

3Aは綺麗なジャンプかに見えたが、着氷で乱れる。
続くカウンターからの3-3は、単独の3Fで転倒。
最後の3Lzも着氷が乱れ、コンビネーションにならず。
ラストの高速コンビネーションスピンはとても綺麗で盛り上がる!

背が高く、手足が長く、体格がいい割りに、繊細な演技をする選手だと思った。

技術点 29.75 演技構成点 33.71 減点 -1.00 合計 62.46
暫定3位 SP11位

4. キム・ジンソ (韓国) 18歳

曲 : ピアノソナタ第14番「月光」
作曲 : ベートーベン

冒頭の3Lzはステップアウト。コンビネーションの予定だったが単独に。
次の3Aは綺麗に決まる。
最後は3Lo-2T。コンビネーションをつける。
ステップシークエンスはとても情熱的!

技術点 34.39 演技構成点 34.25 合計 68.64
暫定1位 SP8位

5. パトリック・チャン (カナダ) 24歳

曲 : マイケル・ブーブレ「マック・ザ・ナイフ」

冒頭の4T-3Tは、着氷後やや詰まるも綺麗に決まる!
次の3Aは転倒。
ステップからの単独ジャンプは、3Lzの予定が2Lzに。

結果、2Lzは規定の回転数を満たしていないため、0点。。。
でも、なめらかで美しいスケーティングは健在!
スケーティングスキルは他の選手の群を抜いている。

技術点 37.43 演技構成点 44.38 減点 -1.00 合計 80.81
暫定1位 SP2位

6. イ・ジュンヒョン (韓国) 19歳

曲 : ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」

冒頭の3Aは着氷が乱れる。
3Fは転倒。
最後のジャンプは1Lzに。
結果、コンビネーションが入らず。
ジャンプは一つもバッチリ決まらず。。。

キス&クライでは泣いていた。
曲は好き。

技術点 18.51 演技構成点 30.68 減点 -2.00 合計 47.19
暫定6位 SP12位

7. 村上大介 (日本) 24歳

曲 : Bring Him Home

冒頭の4Sはステップアウト。
次の3Aは綺麗に決まる。
後半、3Lz-3Loも綺麗に決まる!

しっとりとしていて、綺麗なプログラムだった。
演技終了時にはガッツポーズ!

技術点 42.17 演技構成点 38.71 合計 80.88
暫定1位 SP1位

8. アダム・リッポン (アメリカ) 25歳

曲 : クイーン「リヴ・フォーエバー」

冒頭の4LzはDGでの転倒。
次の3Aは綺麗に決まる。
最後の3Lz-3Tも綺麗に決まる。
ラストのレイバックスピンはとても綺麗だった!
曲も好き。

技術点 41.56 演技構成点 39.80 減点 -1.00 合計 80.36
暫定3位 SP3位

9. アレクサンドル・ペトロフ (ロシア) 16歳

曲 : La Leyenda del Beso

昨季、ジュニアGPファイナルの銅メダリスト。
今季シニアのGP初参戦。

冒頭3Aは堪えるような着氷にも見えたが綺麗に決まる。
次の3Lz-3Tはとても綺麗。
最後のステップからの単独3Fは流れがあり、綺麗。

技術点 35.64 演技構成点 35.80 合計 71.44
暫定4位 SP7位

10. ナム・グエン (カナダ) 17歳

曲 : 映画「キリング・フィールド」より

冒頭の4T-3Tは綺麗に決まる!
次の3Aは着氷が乱れ、転倒。
最後の3Lzも流れがあり、綺麗。次の動きへの切り替えもスムーズ。

地元カナダのお客さんからは大歓声!

技術点 40.27 演技構成点 36.83 減点 -1.00 合計 76.10
暫定4位 SP4位

11. ミハル・ブレジナ (チェコ) 25歳

曲 : 今宵の君は
作曲 : ジェローム・カーン

タキシードがよく似合ってて素敵!
振付はジェフリー・バトル。

冒頭の3Aは着氷が乱れる。
ステップからの4Sは転倒。
最後のコンビネーション、3F-3Tは綺麗に決まる。

技術点 37.71 演技構成点 38.75 減点 -1.00 合計 75.46
暫定5位 SP5位

12. 羽生結弦 (日本) 20歳

曲 : ショパン「バラード第1番」

冒頭、イーグルからの3Aはとても綺麗!
その後のイーグル、チェンジエッジへの繋ぎもスムーズ。
後半の4Tは2Tに。
最後のコンビネーションは3Lz-2T。
綺麗だったが、2Tを2回跳んでいるため(?)点数にはならない。

素人目の印象はとてもいいものの、単独のジャンプは2Tでは点数にならない。
さらに2Tを繰り返しているので(?)、コンビネーションも0点。
これで点数が伸びるわけはない。。。

調子が悪そうな感じではなく、ジャンプのタイミングがかみ合わなかった印象だった。

技術点 28.43 演技構成点 44.82 合計 73.25
暫定6位 SP6位

まとめ

結果、SP終了時点での順位は以下のようになりました。

1. 村上大介 (日本) 80.88
2. パトリック・チャン (カナダ) 80.81
3. アダム・リッポン (アメリカ) 80.36
4. ナム・グエン (カナダ) 76.10
5. ミハル・ブレジナ (チェコ) 76.10
6. 羽生結弦 (日本) 73.25
7. アレクサンドル・ペトロフ (ロシア) 71.44
8. キム・ジンソ (韓国) 68.64
9. 川原星 (日本) 67.36
10. キーガン・メッシング (カナダ) 67.13
11. ティモシー・ドレンスキー (アメリカ) 62.46
12. イ・ジュンヒョン (韓国) 47.19

本SPの詳細は、以下のサイトでもご確認いただけます。

スケートカナダ2015 男子SP 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 男子SP 採点表

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

同大会 その他の種目の感想も、別途語らせていただきました!
よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子SP 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子FS 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子FS 感想
  • [ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ エキシビジョン 感想

2015-2016シーズンのまとめはこちらです。

[ai] フィギュアスケート2015-2016シーズン まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする