[ai] 【全日本フィギュア2014女子SP】樋口新葉選手の演技に衝撃!ジュニアの活躍が目立ったSP | フィギュアスケート文字動画

[ai] 【全日本フィギュア2014女子SP】樋口新葉選手の演技に衝撃!ジュニアの活躍が目立ったSP

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

12/27 全日本フィギュア2014 女子のショートプログラムが行われました。

女子シングルSP結果

女子シングルの結果は、以下のようになりました。

1位 本郷理華 愛知みずほ大瑞穂高 66.70
2位 宮原知子 関西大中・高スケート部 64.48
3位 樋口新葉 日本橋女学館 64.35
4位 中塩美悠 広島スケートクラブ 60.07
5位 加藤利緒菜 長尾谷高 58.10
6位 永井優香 駒場学園高 58.00
7位 坂本花織 神戸FSC 57.81
8位 木原万莉子 京都醍醐FSC 57.57
9位 村上佳菜子 中京大 57.55
10位 今井遥 新潟県連 56.95
全日本フィギュア2014女子シングルSP採点表

トップは今季大活躍の本郷理華選手。
またまた自己ベストを更新しての首位です。
凄いですねvv

2位は宮原知子選手。
安定感ありますね。

そして、3位は全日本ジュニアチャンピョンの樋口新葉選手。
今季は全日本ジュニア優勝、そしてジュニアグランプリファイナルで3位表彰台と伸び盛りの選手です。

その滑りを今夜テレビで初めて見ましたが、色々衝撃を受けました!
スピードはあるし、高難度のルッツからの3回転-3回転も軽々決めて、勢いを感じました(^O^)

事前インタビューでは「オリンピックチャンピョンになりたい」「世界選手権も優勝したい」と、強気なところもいいですね(^ ^)

実際に優勝出来るかは別として、そういうガッツのある選手は好きですvv

一方、村上佳菜子選手は、僅差とはいえ、9位と出遅れました。

ぱっと見ミスもなく、素晴らしい演技だったのですが、2つのジャンプでアンダーローテーション(回転不足)の判定を受け、点数が伸びなかったようです。

村上佳菜子選手は、回転不足で点数が伸びないことが多いですね>_<

僅差なのでフリーで挽回してほしいです。。。

ジュニア選手の活躍が光ったSPでした

本大会、ショートプログラムを見て、女子のシングルはジュニアの選手の活躍が目覚ましいなと感じました。

ジュニアの選手はジュニアグランプリファイナルに複数の選手が出場しているし、うち、樋口新葉選手は表彰台。

他の選手も難度の高い3回転-3回転に挑戦し、シーズンベスト60点台を記録しているんですよね(゚o゚;;

世界ではロシアの選手の活躍が凄いですが、日本の若い選手も育ってきているのかと思うと、ちょっとこれからが楽しみになってきました!

全日本フィギュア2014 表彰台の予想

ショートプログラムを見た限りの印象ですが、このままTOP3の3人が表彰台に乗りそうな気がしています。

村上佳菜子選手は、近い順位の選手とは僅差ですが、TOPの本郷選手とは10点近い差がついていますからね。。。

4回転ジャンプの成否次第で激しく順位の入れ替わる男子とは違い、挽回は厳しい気がします。

でも、樋口選手は年齢制限のため世界選手権には出れないので、代表選考はどうなるか分かりません。

仮に表彰台がわたしの想像通りのメンバーだったとすると、本郷選手と宮原選手はほぼ確実ですが、樋口選手は世界選手権には出場出来ないため、もう一人は、実績のある村上佳菜子選手が有利かなと思われます。

何にせよ、フリーも楽しみですね(^ ^)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク