[ai] 四大陸選手権2016 男子SP 感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 四大陸選手権2016 男子SP 感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

四大陸選手権2016 男子のSP(ショートプログラム)の感想を述べさせていただきます。

以下、滑走順に感想を述べさせていただきます。

スポンサーリンク




ジャンプと回転不足の表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※ほぼメモなので、多少の乱文はご容赦下さい。また、多少の率直すぎる感想もご了承願います。

第二グループ

ケビン・レイノルズ (カナダ) 25歳

コーチ : ジョアン・マクラウド
SP楽曲 : Tank!(アニメ「カウボーイビバップ」より)
振付 : シェイリーン・ボーン
主なタイトル : 2013年四大陸選手権優勝(フジテレビ中継より引用)

アニメキャラクターのような衣装で登場。
冒頭の4Sは回転不足で転倒。
続く3Aも転倒。
後半。4Tに挑むもDGで転倒。怪我しそうな転び方で心配>_<
コンビネーションは一つも入らず。。。
続くステップシークエンスは良かったが、スピンに入るところで転倒。
結果、スピンの要素は丸々一つ抜ける形に。。。
曲は明るくて良かった!

技術点 : 55.14
演技構成点 : 24.35
合計 : 34.79
減点 : -4.00
暫定 : 7位
SP : 20位

第三グループ

キム・ジンソ (韓国) 19歳

シーズンベスト : 71.24
コーチ : シン・ヘスク、無良隆志
SP楽曲 : 月光
振付 : 宮本賢二
主なタイトル : 韓国選手権2位(フジテレビ中継より引用)

冒頭の3Lz-3Tは、軸があまり綺麗ではなかったが成功。高さはあった。
続く3Aは着氷がかなり乱れるものの、転倒は免れた。
次のコンビネーションスピンは回転出来ず。。。このスピンは無得点。
最後の3Loは綺麗に決まる。
曲が盛り上がった時のステップシークエンスの振付は良かった。
スピンがあまり上手くない印象。。。

技術点 : 32.71
演技構成点 : 32.42
合計 : 65.13
暫定 : 2位
SP : 12位

マイケル・クリスチャン・マルティネス (フィリピン) 19歳

シーズンベスト : 72.24
コーチ : ピーター・コンカセム
SP楽曲 : 「エグモント」序曲
振付 : ニコライ・モロゾフ
主なタイトル : GPシリーズ中国杯6位
(フジテレビ中継より引用)

王子様風の衣装で登場。
冒頭の3Lz-3Tは着氷が乱れる。
続く3AはURで転倒。
後半。
最後の3Loは綺麗に決まる。
締めのビールマンスピンはとても綺麗で、盛り上がる!
スピンはとても綺麗!

技術点 : 35.18
演技構成点 : 34.97
減点 : -1.00
合計 : 69.15
暫定 : 1位
SP : 9位

グラント・ホクスタイン (アメリカ) 25歳

シーズンベスト : 74.30
コーチ : ピーター・オペガード、カレン・クワン・オペガード
SP楽曲 : ふたつの夕暮れ
振付 : カレン・クワン・オペガード
主なタイトル : 全米選手権4位
(フジテレビ中継より引用)

振付のカレン・クワン・オペガードさんはミシェル・クワンさんのお姉さん。
冒頭のジャンプは単独4Tで転倒。(予定は4T-3T。だった)
続く3Aは着氷が乱れる。
綺麗なイーグルに盛り上がる。
後半。
最後の3Lz-3Tは綺麗に決まる。
雄大で心地よい音楽に最後まで乗っていた。
シーズンベストを更新!

技術点 : 40.39
演技構成点 : 35.40
減点 : -1.00
合計 : 75.79
暫定 : 1位
SP : 6位

ロス・マイナー (アメリカ) 25歳

シーズンベスト : 85.36
コーチ : ピーター・ヨハンソン、マーク・ミッチェル
SP楽曲 : ニューヨークの想い
振付 : ジェイミー・アイズリー
主なタイトル : GPシリーズ ロシア大会3位
(フジテレビ中継より引用)

上下黒の普段着風の衣装で登場。
(もう少し衣装に凝った方がいいと思う。。。)
ジャズ風の音楽。
冒頭の3Fは転倒。
途中、氷に引っかかっている感じのするところもあり。
アクセルは2Aになる。
最後のジャンプはルッツがシングルになる。
コンビネーションは入らず。。。

技術点 : 21.92
演技構成点 : 37.35
減点 : -1.00
合計 : 58.27
暫定 : 9位
SP : 17位

イ・ジュンヒョン (韓国) 19歳

シーズンベスト : 57.07
コーチ : シン・ヘスク、樋口豊
SP楽曲 : エクソジェネシス・シンフォニー
振付 : ジェフリー・バトル
主なタイトル : 韓国選手権優勝
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の3Aは着氷が乱れる。
後半。
イーグルからの3F-3Tは綺麗に決まり、曲の盛り上がりとともにお客さんも盛り上がる。
最後の3Loは着氷が乱れる。
ジャンプは着氷が乱れることは多かったが、GPシリーズで見た時よりは良かった!
シーズンベストを更新!

技術点 : 35.43
演技構成点 : 31.92
合計 : 67.35
暫定 : 3位
SP : 10位

田中刑事 (日本) 21歳

シーズンベスト : 73.74
コーチ : 林祐輔
SP楽曲 : ブエノスアイレスの春
振付 : マッシモ・スカリ
主なタイトル : GPシリーズNHK杯5位
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Sは3Sになって着氷が乱れる。
続く3Aは綺麗に決まる。次の動きへの流れもいい。
後半。
最後の3F-3Tは着氷が乱れる。
ステップシークエンスは手拍子が起こる盛り上がり。
ジャンプにミスはあったが、手足を大きく使えていて、動きにキレがあり、全体的には良かったように思える。
シリーズベストを更新!

技術点 : 37.82
演技構成点 : 37.00
合計 : 74.82
暫定 : 2位
SP : 7位

最終グループ

閻涵 (中国) 19歳

閻涵=日本語読み : エン・カン、英語読み : ハン・ヤン

シーズンベスト : 86.53
コーチ : シューグァン・ジア
SP楽曲 : Sing Sing Sing
振付 : ローリー・ニコル
主なタイトル : GPシリーズ中国杯3位、2015年四大陸選手権3位
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Tは高さがあり、盛り上がる!
後半。
得意の3Aは高さも飛距離もあり、盛り上がる!いいジャンプ!
最後の3Lz-3Tは、着氷がややこらえ気味も、GOEはかろうじてプラスの評価。
楽しそうな音楽に、コミカルな動きも多い、楽しそうなプログラムだった!
お客さんはスタンディングオベーション!
シリーズベストを更新!

技術点 : 47.92
演技構成点 : 41.65
合計 : 89.57
暫定 : 1位
SP : 3位

宇野昌磨 (日本) 18歳

シーズンベスト : 89.56
コーチ : 山田満知子、樋口美穂子
SP楽曲 : Legends
振付 : 樋口美穂子
主なタイトル : 全米選手権2位、GPファイナル3位
(フジテレビ中継より引用)

ジャンプ構成を変更しての演技。
冒頭、ステップからの4Tは堪えるような着氷。
後半。
イーグルからの3Aは綺麗に決まる。次の動きへの流れもいい。
最後のコンビネーション3F-3Tも綺麗に決まった!次の動きへの流れもいい。
そこからステップシークエンス、コンビネーションスピンへの流れもキレキレで盛り上がった!

技術点 : 50.06
演技構成点 : 42.93
合計 : 92.99
暫定 : 1位
SP : 2位

マックス・アーロン (アメリカ) 23歳

シーズンベスト : 87.03
コーチ : トム・ザカライセック
SP楽曲 : トゥーランドット
振付 : フィリップ・ミルズ
主なタイトル : 全米選手権2位、GPシリーズ スケートアメリカ優勝
(フジテレビ中継より引用)

冒頭4Sはコンビネーションにならず、手をつく。
3Aは綺麗に決まる。次の動きへの流れもいい。
後半。
最後の3Lzは転倒。
結果、コンビネーションが入らない。。。
でも、最後までよく演じていた。
キス&クライでの表情は、選手、コーチ陣ともに固く冴えない。
点数が発表されると、大きくうなだれた。

技術点 : 32.48
演技構成点 : 38.00
減点 : -1.00
合計 : 69.48
暫定 : 5位
SP : 8位

無良崇人 (日本) 25歳

シーズンベスト : 88.29
コーチ : 無良隆志
SP楽曲 : 黒い瞳
振付 : チャーリー・ホワイト
主なタイトル : 全米選手権3位、2014年四大陸選手権優勝
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Tは綺麗に決まるが、元々がコンビネーションの予定だったためか、GOEは低め。
続く3Aは綺麗に決まり、曲とともにお客さんも盛り上がる。
後半。
最後の3Lz-3Tは、堪え気味の着氷で3TがUR。
スピンはレベルの取りこぼしこそないものの、加点が全体に低く、マイナス評価のものも。。。

技術点 : 46.94
演技構成点 : 42.14
合計 : 89.08
暫定 : 3位
SP : 4位

金博洋 (中国) 18歳

金博洋=日本語読み : キン・ハクヨウ、英語読み : ボーヤン・ジン

シーズンベスト : 95.64
コーチ : シュウ・ツァオシャオ
SP楽曲 : タンゴ・アモーレ
振付 : ジャスティン・ディロン
主なタイトル : GPシリーズNHK杯2位、2015年世界ジュニア選手権銀メダル
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Lz-3Tは壁にぶつかるギリギリまでの距離。
続く3Aも余裕があり、流れもある。
後半。
最後の4Tも綺麗に決まる。
難度の高いジャンプを次々決め、お客さん大盛り上がり!
「スケーティングやスピンも成長が見られる」と本田武史さん。
シーズンベストを更新!
点数が発表された瞬間、お客さんも大盛り上がり!

技術点 : 58.41
演技構成点 : 40.04
合計 : 98.45
暫定 : 1位
SP : 1位

パトリック・チャン (カナダ) 25歳

シーズンベスト : 80.81
コーチ : キャシー・ジョンソン
SP楽曲 : マック・ザ・ナイフ
振付 : デヴィッド・ウィルソン
主なタイトル : 2011-2013世界選手権3連覇、2009・2012年四大陸選手権優勝
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Tは単独で手をつく。
続く3Aは、高さはあるものの着氷乱れる。
後半。
最後のコンビネーションは3Lz-2Tに。
続く足換えキャメルスピンは、素人目には分からないがレベル1の判定。
ジャンプやスピンのミスはあったものの、スピードとスケーティングスキルは健在で、目の離せないプログラムだった。
キス&クライでは、衣装と同じ服を着たダッフィーを持っていた。

技術点 : 41.15
演技構成点 : 45.07
合計 : 86.22
暫定 : 5位
SP : 5位

感想・まとめ

結果、本大会の順位は、以下のようになりました。

1 金博洋 (中国) 98.45
2 宇野昌磨 (日本) 92.99
3 閻涵 (中国) 89.57
4 無良崇人 (日本) 89.08
5 パトリック・チャン (カナダ) 86.22
6 グラント・ホクスタイン (アメリカ) 75.79
7 田中刑事 (日本) 74.82
8 マックス・アーロン (アメリカ) 69.48
9 マイケル・クリスチャン・マルティネス (フィリピン) 69.15
10 イ・ジュンヒョン (韓国) 67.35
11 宋楠 (中国) 66.04
12 キム・ジンソ (韓国) 65.13

本大会の詳細は、下記サイトでもご確認いただけます。

四大陸選手権・男子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子SP 採点表

金博洋選手、凄かったですね!
4Lzからのコンビネーションをあんなに軽々飛ぶとは……。
すでに4回転を4種類飛べるところは、相当な強みです。

これでスケーティングスキルなどもついてきたら、どうなることか末恐ろしいですが、楽しみです!

フリーではサルコウも含む4本の4回転ジャンプに挑みます。
ただ、今季フリーがバッチリ決まったことは、今のところないんですよねぇ。。。
それを考えると、2位の宇野昌磨選手は僅差なので、逆転も可能かもしれません。

何となくですが、トップ争いはボーヤン選手と宇野選手、表彰台圏内は5位のパトリック・チャン選手までかな、という印象です。
(実際の点差は、宇野昌磨選手と金博洋選手が約6点、宇野昌磨選手閻涵選手が約3点ではあるのですが……)

個人的には、デニス・テン選手が本大会に出場していないことが、非常に寂しくてなりません。。。
膝の怪我とのことですが……世界選手権には、まにあうのでしょうか??
しっかり治して、またいい演技を見せてほしいです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

関連記事

同大会 その他の種目の感想も、別途語らせていただきました!
よろしければあわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

  • [ai] 四大陸選手権2016 女子SP 感想
  • [ai] 四大陸選手権2016 女子FS 感想
  • [ai] 四大陸選手権2016 男子FS 感想
  • [ai] 四大陸選手権2016 エキシビジョン 感想

2015-2016シーズンのまとめはこちらです。

[ai] フィギュアスケート2015-2016シーズン まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする