[ai] 羽生結弦のSEIMEI続行にファンの反応はハーフハーフ | フィギュアスケート文字動画

[ai] 羽生結弦のSEIMEI続行にファンの反応はハーフハーフ

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

羽生結弦選手の2017-18季、
平昌五輪シーズンのフリーは、
2季前の「SEIMEI」であることが判明!

そのことの対するファンの反応は、
見事にハーフハーフでした。

スポンサーリンク




SPもFSも2季前のリメイク

羽生選手の今季のプログラムは、

ショートプログラムが
ショパンの「バラード第1番」
フリーは「SEIMEI」。

いずれも2季前の曲です。

いずれも素敵なプログラムだから
また見れて嬉しい!

でも、新しいプログラムじゃないのか、
というがっかり感も。。。

ファンの反応は、

この2つの感情でハーフハーフ
だったようです。

ファンの反応は見事にハーフハーフだった!

私がフォローしている
フィギュアファンの方が、

こんな面白いアンケートを取ってくれました!

私が投票した時点では、
見事に50%50%!

中には半々すぎて選べなかった、
という方もいらしたようです。

ちなみに私は、

「新プロじゃなくて寂しい」

の方へ投票(笑)

確かにSEIMEIやバラ1がどう
リメイクされるのかは楽しみなのですが、

「新しいプログラムは何だろう?ワクワクvv」

という期待を裏切られた感が
若干強かったので(苦笑)

ジャンプ以外も進化したSEIMEIを見せてほしい

とはいえ、ファンから

「えー、新プロじゃないのー??」

と言われることや、

「再演なんて逃げだ!」

とか言ってくる人がいることくらいは、

羽生選手本人も想定しているはず。

ジャンプ構成は4回転を5本入れるものに
パワーアップするようですが、

ジャンプ以外の部分でも進化した、

見応えのあるSEIMEIを
期待したいところです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする