[ai] 2015-2016シーズン カレン・チェン (アメリカ) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン カレン・チェン (アメリカ) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、カレン・チェン選手の主要出場大会個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

スポンサーリンク




略称表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※エッジエラーは「e」にて表記させていただきます。

・ルッツ : 踏切がアウトエッジでなければならない。インサイドエッジだとe。
・フリップ : 踏切がインサイドエッジでなければならない。アウトエッジだとe。
※不明確(フラット)な場合は、いずれも「!」


四大陸選手権2016 SP

シーズンベスト : 62.28
コーチ : タミー・ギャンビル
SP楽曲 : トゥーランドット
振付 : ジャスティン・ディロン
主なタイトル : GPシリーズ 中国杯5位、スケートアメリカ5位
(引用元はフジテレビ中継より)

冒頭の3Lz-2Tは第二ジャンプで片手を上げる。
後半の3Loは1Loに。
最後、イナバウアーからの2Aは綺麗に決まる。

カレン・チェン選手のご両親は台湾出身とのこと。
台湾系アメリカ人のようです。
転倒はなかったと思うのですが、減点は、タイムオーバーでしょうか??

技術点 : 26.29
演技構成点 : 27.86
減点 : -1.00
合計 : 53.55
暫定 : 3位
SP : 12位

四大陸選手権・女子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 女子SP 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 女子SP 感想

四大陸選手権2016 FS

SP : 12位、53.55
シーズンベスト : 118.53
コーチ : タミー・ギャンビル
FS楽曲 : 映画「レ・ミゼラブル」より
振付 : ジャスティン・ディロン
主なタイトル : GPシリーズ中国杯5位
(フジテレビ中継より引用)

黒地にラインストーンの衣装で登場。
冒頭の3Lzは綺麗に決まる。
続く3Fは成功したかに見えたがe判定。
続くステップシークエンスは荒川静香さんから「一つ一つ丁寧に踏んでいていい」とのお言葉。レベルは3。
後半。
2A-3Tは転倒し、3TがUR。
コレオシークエンスで見せたスパイラルはとても綺麗。
3Lz-2Tは、2Tで片手を上げるも着氷が乱れ、いずれもUR。
3Loは成功。
2A-1Lo-2Sは無事成功。(予定では3Sだった)
曲が盛り上がったところでの3SはURで転倒。
最後のレイバックスピンはポジションがとても綺麗だった。
終わったあとは、あまり納得のいく表情ではないものの、笑顔を見せていた。
荒川静香さんは、ポジョンを変えてもスピードが落ちないスピンを高評価していた。

技術点 : 51.11
演技構成点 : 58.86
減点 : -1.00
FS合計 : 107.97
トータル : 161.52
暫定 : 4位
FS : 10位
最終 : 12位

四大陸選手権・女子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 女子FS 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 女子FS 感想

四大陸選手権2016 総括

台湾系アメリカ人のカレン・チェン選手。

将来がとても期待される選手です!

まだ荒削りな部分はあるものの、スピンやスパイラルでの柔軟性は光るものがありますね。

ステップなども、一つ一つ丁寧に演じているのを感じます。

これからが非常に楽しみです!

データが出揃い次第、追記していきます。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする