[ai] 2015-2016シーズン キム・ジンソ (韓国) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン キム・ジンソ (韓国) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、キム・ジンソ選手の主要出場大会個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

略称表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※エッジエラーは「e」にて表記させていただきます。

・ルッツ : 踏切がアウトエッジでなければならない。インサイドエッジだとe。
・フリップ : 踏切がインサイドエッジでなければならない。アウトエッジだとe。
※不明確(フラット)な場合は、いずれも「!」


グランプリ スケートカナダ SP

曲 : ピアノソナタ第14番「月光」
作曲 : ベートーベン

冒頭の3Lzはステップアウト。コンビネーションの予定だったが単独に。
次の3Aは綺麗に決まる。
最後は3Lo-2T。コンビネーションをつける。
ステップシークエンスはとても情熱的!

技術点 34.39 演技構成点 34.25 合計 68.64
暫定1位 SP8位

スケートカナダ2015 男子SP 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 男子SP 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子SP 感想

グランプリ スケートカナダ FS

曲 : 雨に唄えば

冒頭の4Tは2Tに。
3Aからのコンビネーションは転倒して単独の3Aになる。
次の3Lz-3Tは綺麗に決まる。
3Loもバッチリ決まった。
次のアクセルはシングルに。
続くルッツもシングル。
3S-2T-2Loの3連続は無事成功。
最後のジャンプは3Aを跳んだ!

ジャンプが抜けるミスが多いのはもったいない。
でも、表現力はある選手だと思う。
最後、3Aに挑んで成功させたところには、底力を感じた。

技術点 57.84 演技構成点 70.36 減点 -1.00
FS 127.20 合計 195.84
暫定2位 FS10位 総合9位

スケートカナダ2015 男子FS 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 男子FS 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子FS 感想

※2015年11月10日更新、ここまで。


四大陸選手権2016 SP

シーズンベスト : 71.24
コーチ : シン・ヘスク、無良隆志
SP楽曲 : 月光
振付 : 宮本賢二
主なタイトル : 韓国選手権2位(フジテレビ中継より引用)

冒頭の3Lz-3Tは、軸があまり綺麗ではなかったが成功。高さはあった。
続く3Aは着氷がかなり乱れるものの、転倒は免れた。
次のコンビネーションスピンは回転出来ず。。。このスピンは無得点。
最後の3Loは綺麗に決まる。
曲が盛り上がった時のステップシークエンスの振付は良かった。
スピンがあまり上手くない印象。。。

技術点 : 32.71
演技構成点 : 32.42
合計 : 65.13
暫定 : 2位
SP : 12位

四大陸選手権・男子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子SP 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 男子SP 感想

四大陸選手権2016 FS

SP : 12位、65.13
シーズンベスト : 144.30
コーチ : シン・ヘスク、無良隆志
FS楽曲 : 雨に唱えば
振付 : 宮本賢二
主なタイトル : 韓国選手権2位
(フジテレビ中継より引用)

濃いグレーのスーツのベスト+紫のネクタイで登場。
冒頭の4Tは着氷が乱れるが、根性で着氷した印象。
3A-2Tは間にターンが入り、コンビネーションとして認定されずSEQ扱い。
次のコンビネーションは単独の3Lzに。
続く3Loは流れがあり綺麗。
後半。
3Aは堪えるような着氷でマイナス評価。
3Lz-2Tは無事成功。
3Sは尻餅を堪えるような着氷。
3連続は2A-1T-1Loに。
演技後は笑顔で拍手に応えた。

足の強い選手とのことで、転倒しそうなジャンプを足の強さで堪えているところが多く見られた。
反面、力任せの着氷が課題かも。。。

トータルでシーズンベストを更新!

技術点 : 65.76
演技構成点 : 70.54
FS合計 : 136.30
トータル : 201.43
暫定 : 4位
FS : 11位
最終 : 10位

四大陸選手権・男子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子FS 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 男子FS 感想

四大陸選手権2016 総括

無良隆志コーチの下、日本を拠点に練習しているというキム・ジンソ選手。

とても足の強い選手のようですね。

ゆえに、ジャンプの着氷が全体的に力任せな印象を受けました。

ふつうだったら転倒してしまうようなジャンプを堪えられるのは強みではありますが、力任せな着氷では、GOEを伸ばすことは出来ませんm(_ _)m

そこがもっと良くなれば、演技全体の印象も大きく変わるのではと思います!

※2016年3月2日更新、ここまで。

データが出揃い次第、順次追記していきます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク