[ai] 2015-2016シーズン グレイシー・ゴールド (アメリカ) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン グレイシー・ゴールド (アメリカ) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、グレイシー・ゴールド選手の個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

スポンサーリンク




略称表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※エッジエラーは「e」にて表記させていただきます。

・ルッツ : 踏切がアウトエッジでなければならない。インサイドエッジだとe。
・フリップ : 踏切がインサイドエッジでなければならない。アウトエッジだとe。
※不明確(フラット)な場合は、いずれも「!」


グランプリ スケートアメリカSP

宮原選手より0.27点差で2位につけているのは、グレイシー・ゴールド選手。

冒頭のコンビネーションジャンプでは+1.3という高い加点を得ていて、コンビネーションジャンプの評価は全選手中最高なのではないでしょうか?

(実際の得点は、後半に3F-3T(トリプルフリップ-トリプルトーループ)を跳んだメドベデワ選手の11.66ですが)

最後の3F(トリプルフリップ)がダブルにならなければ、70点代は出ていたものと思われます。

でもそれ以外はダントツの完成度だったので、今季これからの活躍が楽しみですvv

フリーでの巻き返しに期待したいです!

スケートアメリカ2015 女子SP 詳細 | スポーツナビ
スケートアメリカ2015 女子SP 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 女子SP 感想

グランプリ スケートアメリカFS

SP2位のゴールド選手。FSの得点は1位でしたが、総合では僅かに及ばず、2位でした。

最後のジャンプが2S(ダブルサルコウ)になってしまうミスがなければ、逆転出来ていたかもしれませんが……メドベデワ選手もノーミスだったらどうなっていたか分からないので、まあ分からないですね(^_^;)

曲は「火の鳥」

ソチシーズンで町田樹選手が演じていた印象の強い曲ですが、ゴールド選手の火の鳥はゴールド選手の世界観があってとても素敵でしたvv

指先まで火の鳥の動きを表現していて、とても惹きつけられました!

とてもいいプログラムだと思います。

スケートアメリカ2015 女子FS | スポーツナビ
スケートアメリカ2015 女子FS 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 女子FS 感想

※2015年11月4日更新、ここまで。


四大陸選手権2016 SP

シーズンベスト : 73.32
コーチ : フランク・キャロル
SP楽曲 : エル・チョクロ
振付 : ローリー・ニコル
主なタイトル : 全米選手権優勝、2015年世界選手権4位
(引用元はフジテレビ中継より)

黒い衣装で登場。
最初の3Lz-3Tは単独の3Lzで転倒。
次の3Fも単独で転倒。
最後の2Aは綺麗に決まる。
バッチリ決められず、とても残念そう。。。
その他の所作はとても美しかった。

※3Fについて
放送では「単独のジャンプを2回飛んだら得点にならない」と伝えていたが、実際の採点表は「3Lz+Combo」「3Fe」となっていた。ルッツでコンビネーションが入らなかった、3Fはエッジエラーという判定。点数は入っている。

技術点 : 27.52
演技構成点 : 31.74
減点 : -2.00
合計 : 57.26
暫定 : 5位
SP : 9位

四大陸選手権・女子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 女子SP 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 女子SP 感想

四大陸選手権2016 FS

SP : 9位 57.26
シーズンベスト : 137.41
コーチ : フランク・キャロル
FS楽曲 : 火の鳥
振付 : ローリー・ニコル
主なタイトル : 全米選手権優勝、2015年世界選手権4位
(フジテレビ中継より引用)

真っ赤な衣装で登場。
冒頭3Lz-3Tは単独の3Lzに。
続く3Loは綺麗に決まる。
ステップシークエンスのあとの2Aは綺麗に決まる。
後半。
2A-2T-2Tの3連続は綺麗に決まる。
続く3Fは、流れはあったがe判定。
続く3Lzへのコンビネーションは1T。
最後の3Sは綺麗に決まった。
雰囲気、所作はとても美しかった。
最後、少し手を気にしていた。

技術点 : 57.41
演技構成点 : 63.72
FS合計 : 121.13
トータル : 178.39
暫定 : 1位
FS : 3位
最終 : 5位

四大陸選手権・女子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 女子FS 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 女子FS 感想

四大陸選手権2016 総括

SPで大きく出遅れてしまいましたm(_ _)m

でも、FSでかなり巻き返しましたね!

完璧な出来とまではいきませんでしたが、良かったのではないかと思います。

ただ、どうも今季は、SPで出遅れてしまう傾向があるようですね。。。

世界選手権では、どちらも揃えられるといいですね。

※2016年2月26日更新、ここまで。

データが出揃い次第、順次追記していきます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする