[ai] 2015-2016シーズン 宋楠 (中国) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン 宋楠 (中国) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、宋楠選手の主要出場大会個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

略称表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※エッジエラーは「e」にて表記させていただきます。

・ルッツ : 踏切がアウトエッジでなければならない。インサイドエッジだとe。
・フリップ : 踏切がインサイドエッジでなければならない。アウトエッジだとe。
※不明確(フラット)な場合は、いずれも「!」

選手名について

宋楠=日本語読み : ソウ・ナン、英語読み : ナン・ソン


四大陸選手権2016 SP

SP放送なし

四大陸選手権・男子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子SP 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 男子SP 感想

四大陸選手権2016 FS

SP : 11位、66.04
シーズンベスト : 135.64
コーチ : ウェイ・リー
FS楽曲 : 映画「セブンソード」より
振付 : デヴィッド・ウィルソン
主なタイトル : 2014年四大陸選手権3位
(フジテレビ中継より引用)

茶色と黒の品のいい衣装で登場。
冒頭の3Aは手をつく。
3A-2Tのコンビネーションは無事成功。
3Loは成功するも評価はマイナス。
後半。
3Lzは着氷が乱れる。
続くコンビネーションは2Lz-2Tに。
3Sは堪えるような着氷。
曲が盛り上がったところでの2A-3Tは綺麗に決まった。
最後の2Aは流れ良く決まった。

前日の練習で怪我をし、その日の公式練習には姿を見せなかったとのこと。
そんな中でよくまとめたと思う。
元々実力のある選手であることは感じられた。

技術点 : 63.35
演技構成点 : 65.42
FS合計 : 128.77
トータル : 194.81
暫定 : 6位
FS : 15位
最終 : 12位

四大陸選手権・男子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子FS 採点表

四大陸選手権2016 総括

彼が銅メダルを取ったという2014年の四大陸選手権は、残念ながら記憶にありませんm(_ _)m

多分、その頃はそこまで本格的にフィギュアを見ていなかったのだと思います(^_^;)

2014年ということは、ソチオリンピックのあったシーズンですね。

本大会では、怪我で公式練習を休んだとのこと。

あまり状態が良くない感じはしましたが、言われなければそこまで絶不調という感じはしなかったので、本番に強い選手なのかなと思いました。

精神力が強いのでしょうかね?

実力のある選手であることは感じられました。

※2016年3月2日更新、ここまで。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク