[ai] 2015-2016シーズン 永井優香 (日本) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン 永井優香 (日本) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、永井優香選手の主要出場大会個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※ほぼメモなので、多少の乱文はご容赦下さい。また、多少の率直すぎる感想もご了承願います。

スポンサーリンク




グランプリ スケートカナダ SP

曲 : 蝶々夫人
作曲 : プッチーニ

冒頭は3Lz-3T。第一ジャンプは高さ・飛距離ともにあるいいジャンプだったが、第二ジャンプは堪えるような着氷。
ステップからの3Loは高さ、流れともにあり、綺麗。次の動作への動きもスムーズ。
ターンからの2Aも同様に綺麗!
ステップシークエンスでの緩急のつけ方もうまい。
やりきった!ホッとしたというような笑顔でキス&クライに戻る。

前の3選手に比べ、ジャンプ前後の動作が良く、レベルの違いを感じた。

技術点 35.80 演技構成点 27.55 合計 63.35 ※PB更新!
暫定1位 SP2位

スケートカナダ2015 女子SP 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 女子SP 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子SP 感想

グランプリ スケートカナダ FS

曲 : 映画「奇跡のシンフォニー」より

冒頭の3Lz-3Tは綺麗に決まる。
続く3Fはステップアウト。
次のループはシングルに。

後半。
3Lz-2T-2Loは綺麗に決まったが、ルッツが回転不足。
2A-3Tは、高さはあったがステップアウト。
3Sは綺麗に決まる。
2Aは流れがあり、とても綺麗。

ジャンプのミスはいくらかあったものの、決まったジャンプは質のいいものだった。
曲の雰囲気も永井選手にとても合っている。

技術点 52.89 演技構成点 56.68
FS 109.57 合計 172.92
暫定2位 FS7位 総合3位

スケートカナダ2015 女子FS 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 女子FS 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 女子FS 感想

グランプリ スケートカナダ エキシビジョン

曲 : Skinny Love

青のグラデーションが綺麗な衣装で登場。
綺麗な女性ボーカルの曲を、しっとりと演じた。
永井選手に合ったプログラムだと思う。

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ エキシビジョン 感想

グランプリ スケートカナダ 総括

シニアのグランプリデビュー戦で、いきなり3位表彰台です!
昨季の全日本フィギュアでは村上佳菜子選手を押さえて4位に入賞した選手ですが、力をつけてますねぇ。。。

同大会に出場したワグナー選手やトゥクタミシェワ選手に比べると、やや劣る部分はあるものの、ジャンプは高さも飛距離もあり、質のいいものを飛んでいると思います!

これからが楽しみな選手ですvv

※2015年11月9日更新、ここまで。

データが出揃い次第、順次追記していきます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする