[ai] 2015-2016シーズン 羽生結弦 (日本) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン 羽生結弦 (日本) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、2015-2016シーズン、羽生結弦選手の主要出場大会個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※ほぼメモなので、多少の乱文はご容赦下さい。また、多少の率直すぎる感想もご了承願います。

スポンサーリンク




グランプリ スケートカナダ SP

曲 : ショパン「バラード第1番」

冒頭、イーグルからの3Aはとても綺麗!
その後のイーグル、チェンジエッジへの繋ぎもスムーズ。
後半の4Tは2Tに。
最後のコンビネーションは3Lz-2T。
綺麗だったが、2Tを2回跳んでいるため(?)点数にはならない。

素人目の印象はとてもいいものの、単独のジャンプは2Tでは点数にならない。
さらに2Tを繰り返しているので(?)、コンビネーションも0点。
これで点数が伸びるわけはない。。。

調子が悪そうな感じではなく、ジャンプのタイミングがかみ合わなかった印象だった。

技術点 28.43 演技構成点 44.82 合計 73.25
暫定6位 SP6位

スケートカナダ2015 男子SP 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 男子SP 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子SP 感想

グランプリ スケートカナダ FS

曲 : 映画「陰陽師」より「SEIMEI」

冒頭の4Sは綺麗に決まる!
続く4Tも綺麗に成功。
ターンからの3Fもバッチリ!

後半。
4T-2Tは4Tで手をついたが無事に繋げた。
続く3Aからのコンビネーションは3A-1Tに。
3A-1Lo-3Sは綺麗にバッチリ決まる!
続く3Loも問題なく成功。
最後の3Lzは転倒。

多少のミスはあったが、SPの出来を思えばよく立て直した!

技術点 98.35 演技構成点 88.94 減点 -1.00
FS 186.29 合計 259.54
暫定1位 FS2位 総合2位

スケートカナダ2015 男子FS 詳細 | スポーツナビ
スケートカナダ2015 男子FS 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ 男子FS 感想

グランプリ スケートカナダ エキシビジョン

曲 : 天と地のレクイエム
※東日本大震災の鎮魂曲とのこと。振付は宮本賢二さん。

上は水色のキラキラがついたヒラヒラ、下が黒のタイツで登場。
ピアノのメロディーがとても綺麗な曲。
しっとりと演じた。
前後をイーグルで繋ぐトリプルアクセルは見応えあり!

エキシビジョン後のインタビューでは汗だくで息が上がっていた!
全力のエキシビだった模様。

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートカナダ エキシビジョン 感想

グランプリ スケートカナダ 総括

SPは本当に「どうした!?」としか言いようのないミスの連発でしたが、FSではよく立て直したと思います。

どちらのプログラムも好きなので、ぜひ、ばっちり決まった完成系が見たいですね^o^

エキシビも初演から全力(笑)

そんなんでこれから長いシーズン体力大丈夫??と思ってしまいますが、いつもスケートに対して全力なところが、彼の一番の魅力です。

※2015年11月9日更新、ここまで。

データが出揃い次第、順次追記していきます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする