[ai] 2015-2016シーズン 閻涵 (中国) 主要出場大会感想 | フィギュアスケート文字動画

[ai] 2015-2016シーズン 閻涵 (中国) 主要出場大会感想

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

個人的に興味があったので、今シーズン、閻涵選手の個別まとめを作成いたしました。

ほぼ過去ブログのコピー&ペーストに加筆修正を加えたものではありますが、選手別に順を追って見ることで、新たな発見があるかもしれません。

何らかの形でお役に立てれば幸いでございます^ ^

スポンサーリンク




略称表記について

※ジャンプは略称にて表記させていただきます。

難易度が高い順に

  • A(アクセル)
  • Lz(ルッツ)
  • F(フリップ)
  • Lo(ループ)
  • S(サルコウ)
  • T(トーループ)

となり、各ジャンプ名の頭につく数字は回転数です。

ジャンプについて、詳しくは下記記事をご参照いただければと思います。
☆♪感動!初めて……初めて、フリップとルッツの区別が出来た!おすすめフィギュア記事のご紹介♪☆ » ペパーミントダイアリー2

※回転不足は以下の略称表記とさせていただきます。

・UR=アンダーローテーション=1/4回転不足。基礎点は7割。
・DG=ダウングレード=1/2回転不足。基礎点は1回転少ないジャンプの基礎点。

※エッジエラーは「e」にて表記させていただきます。

・ルッツ : 踏切がアウトエッジでなければならない。インサイドエッジだとe。
・フリップ : 踏切がインサイドエッジでなければならない。アウトエッジだとe。
※不明確(フラット)な場合は、いずれも「!」


※選手名の日本語読みはエン・カン、英語読みはハン・ヤン

グランプリ スケートアメリカ SP

SP2位は中国の閻涵選手。

とても体格のいい、ザ・体育会系、という感じの選手ですが、本SPの振付はとても可愛らしくて、そのギャップが良かったです(^○^)

振付は今回もローリー・ニコルさんとのこと。

閻涵選手のプログラムの曲は、毎回、品があって正統派クラシックな音楽が多いですね。

高さと飛距離が凄いダイナミックなジャンプに、可愛い振付とお上品な音楽、という組み合わせは、閻涵選手の個性になっていると言っていいかもしれません。

スケートアメリカ2015 男子SP | スポーツナビ
スケートアメリカ2015 男子SP 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 男子SP 感想

グランプリ スケートアメリカ FS

曲 : 映画「ロミオとジュリエット」より

冒頭3Aは高さも距離もあるジャンプ。
次の4Tは軸がブレて堪えるような着氷。
続く4Tも単独で、足が絡まるような着氷。怪我していないか心配。
後半の3Aは抜けて1Aに。
次の3Loでようやくクリーンに決まる。
続く3Lz-2T-2Loは、最後の2Loがややつまり気味。

ジャンプがなかなか決まらず、後半ではやや気持ちが切れてしまっているように感じた。

技術点 68.72 演技構成点 80.78
FS 149.50 総合 236.03 暫定3位 最終4位

スケートアメリカ・男子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
スケートアメリカ2015 男子FS 採点表
[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ 男子FS 感想

グランプリ スケートアメリカ エキシビジョン

曲「Lonely」

スピンの最中にTシャツが捲れ上がるのを下げていたのが可愛かった(笑)
綺麗なイーグルには歓声があがる!

[ai]【グランプリシリーズ2015】スケートアメリカ エキシビジョン 感想

※2015.11.4更新、ここまで。


四大陸選手権2016 SP

シーズンベスト : 86.53
コーチ : シューグァン・ジア
SP楽曲 : Sing Sing Sing
振付 : ローリー・ニコル
主なタイトル : GPシリーズ中国杯3位、2015年四大陸選手権3位
(フジテレビ中継より引用)

冒頭の4Tは高さがあり、盛り上がる!
後半。
得意の3Aは高さも飛距離もあり、盛り上がる!いいジャンプ!
最後の3Lz-3Tは、着氷がややこらえ気味も、GOEはかろうじてプラスの評価。
楽しそうな音楽に、コミカルな動きも多い、楽しそうなプログラムだった!
お客さんはスタンディングオベーション!
シーズンベストを更新!

技術点 : 47.92
演技構成点 : 41.65
合計 : 89.57
暫定 : 1位
SP : 3位

四大陸選手権・男子SP | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子SP 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 男子SP 感想

四大陸選手権2016 FS

SP : 3位、89.57
シーズンベスト : 156.36
コーチ : シューグァン・ジア
FS楽曲 : 映画「ロミオとジュリエット」より
振付 : ローリー・ニコル
主なタイトル : GPシリーズ中国杯3位、2015年四大陸選手権3位
(フジテレビ中継より引用)

黒いズボンにネイビーのTシャツで登場。
冒頭の3A-3Tは、3Aに高さと飛距離があり盛り上がったが、3Tで着氷が乱れる。
続く4T-2Tは綺麗に決まり、高評価。
単独の4Tは堪えるような着氷だったが、辛うじて評価はプラス。高さはあった。
後半。
3Aは綺麗に決まり高評価。次の動きへの流れもいい。
続く3Loも流れるように決まる。
3Lz-2T-2Loは、堪えるような着氷だったが評価は辛うじてプラス。
続く3Sも成功。
最後の3Fも綺麗に決まった。
演技後はスタンディングオベーション!
歓声に応えたあと、笑顔が溢れた。
トータルでシーズンベストを更新!

技術点 : 96.26
演技構成点 : 85.72
FS合計 : 181.98
トータル : 271.55
暫定 : 1位
FS : 3位
最終 : 3位

四大陸選手権・男子FS | フィギュアスケート | 実況 | スポーツナビ
四大陸選手権2016 男子FS 採点表
[ai] 四大陸選手権2016 男子FS 感想

四大陸選手権2016 総括

SP、FSともに、小さなミスはあったものの、全体としてはいい出来だったように思えます!

閻涵選手のジャンプは、高さと飛距離が本当に凄くて、迫力がありますね!

その迫力あるジャンプとクラシカルな音楽、ローリー・ニコルさんの振付という組み合わせが、独特の品のある世界観を生み出していて、いいと思います。

四大陸選手権では、毎回安定した成績を残していますね。

次のオリンピックに向けて、2月にピークを持ってくるようにしているのかもしれません。

※2016年3月1日更新、ここまで。

データが出揃い次第、順次追記していきます!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする